長島ゆか

三度のメシより、片づけ・整理収納が好きっ💕

年齢:1978年生まれ
住所:横浜市神奈川区
出身:福島県郡山市
身長:150㎝(ミニ!)
家族:夫、息子(6)
おうち:建売の小さな一戸建て

片づけ大好きだからこそできる、現場第一主義です。
収納グッズやアイデアなどの研究も大好物。
無印良品・ニトリ・IKEA・100均は新商品パトロールします!
書類整理も得意で、ファイリング用品にも精通しています。

シンプルで、ていねいな暮らしが好きですが、根は超がつくほどの面倒くさがり。
(ひとり飯はたいてい白米に納豆。←え)
なので、常に「どうすれば家事がラクになるか」というしくみ作りに余念がなく、ズボラ発のシンプルライフ推進派ともいえます(笑)

■保有資格

<ハウスキーピング協会>
整理収納アドバイザー1級(東京67期)
クリンネスト2級
<日本経営協会>
ファイリング・デザイナー1級
<日本能力開発推進協会>
メンタル心理カウンセラー
上級心理カウンセラー

■アドバイザーになるまで

外資系PCメーカーで、激務!な毎日

子どもを出産する前は、某外資系PCメーカーに10年間勤務していました。
営業部でしたが、営業職ではなく、営業さんたちが社内業務が円滑にまわるように、しくみづくりをするアドミニストレーターでした。💻
WEBツールやイントラネットの構築・管理、IT部署とのシステム開発、バックオフィスとの協業プロジェクトなどなど。
つまり、業務効率化のしくみづくりです。
今思えば、家事を効率化するための整理収納のしくみ作りとおんなじだぁ!と、感じています。

超実力主義・超合理主義の外資企業。
やりがいはありましたが、仕事はハードで、一日に800件のメールが来る日々。😱
もちろん、子育てしながら時短で働く同僚たちもたくさんいましたが、子どもとの暮らしを余裕をもって楽しみたいとの希望から、出産を機に退職しました。

小さな建売のマイホーム

おうちは、夫婦二人の時に、横浜に小さな建売の家を購入(2010年夏)。
注文住宅と違って適材適所の収納が少ないわが家。
1階に造り付けの収納がほとんどないんです!
そこから収納の工夫を考えるようになり、だんだん整理収納や片づけ方法に目覚めます。

暮らしや家事全般のブログを書く

2011年5月より、本サイトの前身であるブログ「ゆかちんと横浜の小さな家」を書き始めます。
料理・掃除・片づけ・収納・子育てなど、暮らしや家事全般の記事を書きつづけ、2018年9月まで約7年間、マイペースで更新しつづけてきました。

整理収納アドバイザー1級取得

2015年に整理収納アドバイザーの2級講座を受けた時は、片づけのプロになる気はありませんでした。

会社退職後は、専業主婦として、まだ小さな息子と、毎日毎日二人きりで家にいる暮らし。
シンプルライフやていねいな暮らしに憧れ、パン作りやお菓子作りをしながら、おうちを整えていました。
自分から望んで退職の道を選んだし、専業主婦で息子とゆったり過ごせることへのありがたみはもちろん感じていましたが、もしかしたら心のどこかで、バリバリ働いていた頃のように、誰かに評価されることや、達成感を味わえること、何より、母としてではなく自分自身の研鑽・楽しみを求めていたのかもしれません。

この楽しさを社会へ貢献したいと思うようになったのは、2016年2月に整理収納アドバイザー1級を取得してからのことでした。

整理収納・片づけが楽しくてしょうがない

資格を取得してから、(今もなお)毎日たくさんの整理収納・片づけの情報を研究しつづけています。

とにかく、楽しくてしょうがない!
だって整理収納・片づけは、やればやっただけ前進できるんです。
やればやっただけ、心地よい未来が手に入るんですよ!
なんて素敵なアクションでしょう!

今は、その情熱と情報があふれすぎて、自宅の片づけだけではなく、少しでも多くの方のお役に立ちたいと思うようになりました。

みんなにも、整理収納・片づけを好きになってもらいたい!
片づけられなくて悩んでいる方に、ラクになってもらいたい!

自分ができる範囲での社会貢献をしたい、と、プロとしての活動に至っています。

■好きなキーワード

#お片付け #断捨離 #持たない暮らし #すっきり暮らす #シンプルライフ #シンプルな暮らし
#暮らしを整える #暮らしを楽しむ #丁寧な暮らし
#収納 #収納グッズ #収納アイデア #収納ワザ #収納術
#無印良品 #ニトリ #IKEA #100円ショップ #ホームセンター
#整理収納 #整理整頓 #整理術 #手帳術
#書類整理 #ファイリング #ホームファイリング #バーチカルファイリング #デジタル整理
#家事 #ラク家事 #時短家事 #家事を愉しむ #予防家事 #掃除
#片づけ心理 #心理学 #認知行動療法 #ソリューションフォーカストアプローチ

■座右の銘

Pessimists are usually right and optimists are usually wrong, but all the great changes have been accomplished by optimists.

Thomas L. Friedman

前職の時に、とあるITプロジェクトの規模とそれによる変革が大きすぎて、「変わること」へ悲観的になっている自分に気づいたことがありました。そんな時、上司に相談し教えてもらった一文です。

(意訳)「悲観主義者は、いつも正しいことを言い、楽観主義者はいつも間違ってることが多い。しかし、すべての偉大なる変革・変化は、楽観主義者によって達成されてきたのだ。」

なにかを恐れて前に進めないときはいつも、この言葉を思い出すようにしています。🌈