無印良品 衣装ケース&収納ケースの選び方&組み合わせ例

無印良品の店頭でそびえ立つ衣装ケースの壁。
種類がたくさんありすぎて、どれを選んでいいかわからない?
そんな時は、購入前にこのページで予習するといいかも!

押し入れやクローゼットの下部に、衣服の収納用として、無印良品の衣装ケースを選ぶ際のポイントをまとめました。

01
衣服用ポリプロピレン収納は、おもに4種類!

無印良品のポリプロピレン収納シリーズは、名前も分かりづらいし、サイズ違いでたくさんあるように感じますよね。でも、実は奥行き40cm未満の小物用をのぞけば、押し入れやクローゼットでの衣服用は、以下の4種類なんです。

・衣装ケース
・クローゼットケース
・収納ケース・横ワイド
・収納ケース・横

この4種類に、それぞれ 高さが 深・大・小の3つずつあるので、合計12個となります。

無印良品 衣装ケース&収納ケースの選び方&組み合わせ例

02
「奥行き」で絞るのだ!

まずは、置きたい場所に合わせて、「奥行き」で4種類のうちのどれにするかを絞りましょう。

無印良品 衣装ケース&収納ケースの選び方&組み合わせ例

・衣装ケース(奥行き65cm)
・クローゼットケース(奥行き55cm)
・収納ケース、収納ケース横ワイド(奥行き44.5cm)

押し入れやウォークインクローゼットなど、大型収納を奥まで活用するなら、奥行き65cmの衣装ケースを。一般的なクローゼットで使う場合や、奥行きがありすぎると重くて使いづらいと感じる方は、奥行き55cmのクローゼットケースを。棚板の上や奥行きがない場所には、収納ケースや収納ケース横ワイドを選びます。

03
「幅」を決めるのだ!

奥行き65cmの衣装ケースと、奥行き55cmのクローゼットケースは、幅はそれぞれ1種類ずつ。
ですので横に並べて設置する場合は、2つ並べれば幅は2倍になるだけです。

・衣装ケース+衣装ケース=幅80cm(40+40)
・クローゼットケース+クローゼットケース=幅88cm(44+44)

奥行き44.5cmの収納ケース、収納ケース横ワイドは、組み合わせにより幅を変えられます。

・収納ケース+収納ケース 幅68cm(34+34)
・収納ケース+収納ケース横ワイド 幅89cm(34+55)
・収納ケース横ワイド+収納ケース横ワイド 幅110cm(55+55)

スペースに合わせて、何列必要になるのか、横幅を決めておきましょう。
ちなみに、奥行きが違うケースも横に並べることはできますが、奥行きが違うと面が揃わず凸凹になる(または奥に空きスペースができてしまう)ので、あまりオススメはしません。

04
「高さ」で組み合わせよう!

無印良品 衣装ケース&収納ケースの選び方&組み合わせ例

4種類とも 深・大・小 の3つの高さのケースがあります。
中に入れるモノに合わせて、深いケースが良いのか浅いケースが良いのかを決めましょう。

深(高さ30cm)=厚手のセーター、トレーナー、男性用ボトムス
大(高さ24cm)=Tシャツ、カットソー、女性用ボトムス
小(高さ18cm)=下着、靴下、タンクトップ、手袋

一般的な洋服には、24cmが一番汎用性が高いです。
「大は小を兼ねる」と深いケースばかりを選ぶと、小さいモノを入れた時に上に無駄な空間ができたり、ケース内が乱れやすくなるので注意が必要です。

積み重ねて使いたい場合、以下に紹介する「積み重ねの組み合わせ例」もご覧ください。

05
積み重ねの組み合わせ例

押し入れやクローゼットに衣装ケースを置く際、スペースの高さにピッタリになるように積み重ねたいと思うもの。
無印良品の衣装ケースは、6cm間隔で高さを揃えて積み重ねることができるので、長島が組み合わせ例を考えてみました!
ご自宅の空きスペースにはどんな組み合わせが置けるか、参考になさってみてください。

※引き出しは上から中身が見下ろせるよう、積み重ねるのは胸の高さまでにしておきましょう。
※無印良品の積み重ね可能段数は考慮していますが、作成した例の中でも、小を5個も6個も積み重ねるのはあまりおすすめできません。

▶︎PDF版をダウンロードする

▼高さ36〜66cmまでの積み重ね例

無印良品 衣装ケース&収納ケースの選び方&組み合わせ例

▼高さ72、78、84cmの積み重ね例

無印良品 衣装ケース&収納ケースの選び方&組み合わせ例

▼高さ90、96cmの積み重ね例

無印良品 衣装ケース&収納ケースの選び方&組み合わせ例

▼高さ102、108cmの積み重ね例

無印良品 衣装ケース&収納ケースの選び方&組み合わせ例

▼高さ114、120cmの積み重ね例

無印良品 衣装ケース&収納ケースの選び方&組み合わせ例