ワークを終えた方へ

収納トリアージ™ワーク、お疲れさまでした!
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました!

ワークを終えた方に、お伝えしたいことをまとめました。

今日のトリアージは「永久保存版」ではない

収納トリアージ™は、今のあなたの収納スペース・持ち物・使用頻度・動線・使いやすさで成り立っています。
つまり、時がたち、暮らしが変わればそのすべてが変わります。

家族が増えればモノも増えます。
子どもが成長すれば、モノの種類も変わります。
歳をとれば届きにくい場所が増えるかもしれません。

ライフステージがかわり、暮らしが変わったら、ぜひ「しまう場所」も見直してみてくださいね!

さいごに、振り返ってみよう

収納トリアージ™のワークに実際に取り組んでみて、いかがでしたか?

まだワークをしただけで、お部屋のモノは実際に動かしていなかったとしても、きっとご自身の中に、なにか変化が現れているのではないかと思います。

「なるほど!ここに置けばいいのか!」
「こんなに遠い所からモノを出し入れしてたのか」
「これは使用頻度低いから、こっちでいいな」
「私、意外と上手にしまえていたのかも♡」

勘の良い方はお気づきかもしれませんが、
この収納トリアージ™のワーク中、私はいっさい「〇〇はここにしまいましょう、ここがいいですよ」というヒントは与えていません。
それでも、あなたのワークシートは、収納スペースにふせんがたくさん貼られていることでしょう。

そう、それはあなたの頭の中に、しまう場所を決めるコツと自信 が芽ばえている証拠なのです!
誰かに教えてもらうのではなく、あなた自身で考え、あなた自信で気づくことが、もうすでにできているのです!

もちろん、いくつか迷うモノ・わからなかった場所もあるかもしれません。
ですが、すべてのモノのしまう場所を決め切れなかったとしても気にする必要はありません。
迷ったものは仮置きして、どこがいいのか試してみればよいのです。

大切なのは、この収納トリアージ™ワークを通して、「私、できる!」という感覚をつかんでいただくこと。
この「できる!」の感覚、これこそがお片付け上手への第一歩です。

あなたは、収納トリアージ™で、何に気づきましたか?何を得られましたか?

(完)

 

>>やっぱり、個別に相談したい💦という方へ

>>(番外編)整理収納アドバイザー1級の方へ