【実録☆ビフォーアフター】洗面所の片付け~空間の有効活用より大事なコト(出張お片付け事例)

今日は、出張お片づけサポートでした。
撮影OKのお客様でしたのでご紹介します。😉

お客様情報

今回のお客様

●ご依頼主:神奈川区 T様 自営手伝い
●ご家族:夫、長男(18)長女(15)
●お住まい:4LDK 戸建て(2階リビング)

今回の作業概要

●場所:洗面所、下駄箱
●時間:5時間

ビフォーアフター

継続でお伺いしているT様宅、
今回は洗面所と下駄箱を片付けました。

ちなみに、初の動画モニター適用の作業でした!
カメラの設置位置など、
慣れなくてちょっとバタバタしました😓
ご協力いただいたT様に感謝感謝!

両方のご紹介だと長くなってしまうので
今回は洗面所の方の
ビフォーアフターをご紹介します。

洗面台まわりはスッキリされてますよね!

 

洗面台の下はこんな感じです。

「在庫を切らすのが不安で、
つい買い溜めてしまうんです・・・」
とおっしゃるT様。

でも、実際に
出す→分ける→減らすをしてみると
日用品のストックは全然多くなかった!
量はぜーんぜん大丈夫!

全部出してみました。

ホテルのアメニティーや
ゴミ箱用のビニール袋が多少ありましたが
実際にモノと向き合ってみると
「アメニティーも必要ないですね😅」
とサクサク手放されていました!

整理力、バッチリ上がってますよ!


旅行用のミニシャンプー、どれを残すか選別中~。

改善が必要だったのは
収納用品の使い方でした。

高さのある空間を有効活用するために
洗面台下ラック(整理棚)をご使用でしたが
棚板の位置が低すぎて、
シャンプーや洗剤ボトルが入らない。


「これじゃ、ボトル入らないですよねー」の図。

その結果、
押し込むように詰め込まれていました。

収納用品は、
ふつうに置いただけでは不便な時に
使い勝手を上げるために使うモノ
収納用品のせいで
モノの出し入れがしにくくなっては
本末転倒なのです。

ですので、今回は
棚板の位置を調整して
シャンプーや洗剤ボトルが
立ててはいるようにしました!

モノの量が多くないので、
上に乗せるモノは
旅行グッズやゴミ箱用のビニール袋ぐらい。
そんなに棚板はいりませんね!

ビフォー

アフター

シャンプーや洗剤ボトルたちも、
立てて入れられるようになりました!

アフター

上から見ても、なにがあるか分かりやすい✨

在庫の有無がわかりやすいと、
不安も減りますよね!

 

洗濯機ラックのところも
少しだけ改善しました。

ビフォー

洗濯機の真上に覆いかぶさるように
ラックが配置されていましたので、

ラックのゆがみを直しつつ
奥に配置し直しました。

アフター

置いてある物はそんなに変わらず
少し整えただけです。
ラックが後ろに下がっただけで
洗濯機が使いやすくなりましたね!

 

ということで、今回は
「空間を有効に活用しよう!」
と思って買った収納用品が
逆に中のモノ、下のモノを
使いにくくしていた例でした。

空間が有効に活用できているかより、
モノを活用できているかが大切。

あなたのお宅にも、
収納用品があるがゆえに
使いづらくなってしまっているモノは
ありませんか?

 

今回の出張お片付けのようすは
こちらのYouTube動画でもご覧いただけます。

高評価&チャンネル登録お願いしまーす💕

 

ではでは👋

他のブロガーさんの断捨離や
片づけ記事は↓ココから見れます!

にほんブログ村テーマ ビフォー・アフターへビフォー・アフター

にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・ものへスッキリさせた場所・もの

にほんブログ村テーマ おうちを片づけたいへおうちを片づけたい

にほんブログ村テーマ 収納・片付けへ収納・片付け

にほんブログ村テーマ 片付けて プチストレスをなくしていくへ片付けてプチストレスをなくしていく