【ごみ事情】地域のゴミ捨て場のDIYを計画中!逆転の発想は吉と出るか?(前編)

うちのご近所一帯が利用する
ごみ置き場(集積所)があります。
このごみ置き場が、今年に入ってから
たびたびカラスの被害にあっていました。💦
🐦‍⬛🐦‍⬛🐦‍⬛

カラスよけネットをかぶせているんですが
物干し竿やレンガブロックを
重しにしているだけの簡易的な状況。
物干し竿も錆びて折れてしまったので
ネットの隙間から入ってやられちゃうみたい。😣

たまたま今年、わが家に
当番制で自治会の組長がまわってきたので
私と主人で、ごみ置き場改善の
陣頭指揮を取ることになりました。

我々のごみ置き場は
上から見るとこんな変わった形をしています。

近所のごみ置き場(ゴミステーション)をDIY

内幅が125cmほどしかない上に
奥行きが155〜210という台形の土地。
市販のゴミステーションは
サイズの合うものが全然見つかりません。💦

かつ、自治会から出してもらえる予算は
3〜4万円なので業者に頼むのは難しく、
自分たちでDIYすることにしました。

ーーー

どんなカタチにしようかと
いろいろと情報を集めてみると、
カラス達はどうやら上からつつくよりも
いったん地面に着地して、
ぴょんぴょんと近寄ってきて
下にあるゴミを引っ張り出しているようです。

つまり、上側への対策よりも
下から引っ張り出せない対策を
重点的に考えればいい
みたい。

イメージ図

そこで、
前面に柵を作るプランや
パイプで小屋組みするプランなど
ご近所さんといろんな案を話し合い、
最終的に、こんなカタチにすることにしました。

上面ネット(青)は
今まで通り被せるタイプですが、
前面ネット(赤)は地面に固定し、
赤いバーを上に持ち上げる形。
こうすれば下からゴミ袋を引っ張り出せないので
カラス対策には良いのではないかと!😊

ゴミを入れる時も、
バーが上にあるからしゃがまずに済みます。

前面ネットの横のすき間からの攻撃には
横をカーテンレール風にして対策する予定。

ブロック塀にかぶせたネットには
重しの荷重がかからないので
ネットも今までより長持ちしそうです。

清掃員さんがゴミを回収する際は、
赤いバーを下げ、
青いバーを奥に押し込めば、
全開することができます。

カラスよけ対策は
上からかぶせる発想のものが多いけど
下から持ち上げるという逆の発想で
なかなか画期的な案じゃないかしら?
高い効果が出ることを期待しています😍

今は、設計案の合意が取れた段階で、
実際の作業は今週末。
完成したら、写真を撮ってお披露目しますね。

使い始めてみないとわからないですが、
使いやすさやカラス対策効果は
どうなるでしょうか?
乞うご期待!です。😎

ではでは👋


●このサイトは、
読者のみなさんが読みやすいように
外部広告は貼らない主義で運営しています。
(長島おすすめ商品のアフィリエイトはあります。)

●記事が役に立ったよ!というかたはぜひ、
下の応援ボタンで一票いただけると嬉しいです♡
↓↓↓

にほんブログ村
にほんブログ村ランキングで一票、投票されます☺️

●YouTubeチャンネル登録者数5万人突破!
高評価とチャンネル登録お願いします♡
↓↓↓

YouTubeチャンネルへ

●身銭を削って買った愛用品や、
本当におすすめなモノしか紹介しません!
↓↓↓

楽天ROOM

●「捨てるだけでは、片づかない」
しまう場所に特化した本、好評発売中!
『世界一親切な片づけの教科書』

世界一親切な片づけの教科書

楽天ブックス
Amazon