【ビフォーアフター事例】出張お片づけサポート(都筑区 K様)

昨日は、出張お片づけサポートでした。
事例掲載OKのお客様ですので、
ご紹介させてください。😉

お客様情報

今回のお客様

●ご依頼主:都筑区 K様 ワーキングマザー
●ご家族:夫、長女(2)
●お住まい:2LDK 賃貸マンション

今回の作業概要

●場所:ダイニング&リビング収納庫
●時間:座学1時間+作業4時間

ビフォーアフター

K様宅は、初回のご訪問でした!
ご予約が詰まっていて、
お申込みから実に2か月程も
お待たせしてしまいました。💦

さて、初回の昨日は、
座学で整理収納の基本を学んでいただいた後
ご希望のリビングダイニングのお片付けを。

お話を伺ってみると、
ダイニング周辺がごちゃつきがちとのこと。
ビフォーはこんな感じです。

ビフォー

出張お片付けサポート ビフォーアフター ダイニング 横浜市都筑区

ビフォー

出張お片付けサポート ビフォーアフター ダイニング 横浜市都筑区

月-金で働いていらっしゃるというK様。
カウンター上やダイニングテーブルに
日用雑貨が置きっぱなしですね。
置き場が決まっていないのが原因のようです。

「すべてのものに、住所(定位置)を」

今回の作業は、
定位置づくりがメインになりそうです。

ステップはいつもと同じ。
整理(出す⇒わける⇒へらす)
収納(しまう場所を決める⇒しまい方を決める)

カラーボックスに入っているモノを
すべて出し、
種類ごとに分け、
要・不要のすみ分けをしていきます。

その後、しまう場所を決めていきます。
収納ボックスは後日購入していただく
ということで、
今回は紙袋などで仮置き。
しまう場所を仮置きの状態で
しばらく試していただきます。

アフター

出張お片付けサポート ビフォーアフター ダイニング 横浜市都筑区

壁沿いのカラーボックス2個がなくなった!

ここに合ったカラーボックスは
リビング収納庫の中で使うことにしました。

リビング収納庫は、クローゼット型で
たくさん入りそうなのですが、
使わない布団が占拠!
こんな感じでした。↓

ビフォー

出張お片付けサポート ビフォーアフター リビング収納庫 横浜市都筑区

「お布団はもういらないです!」

K様、思い切って決断してくださったので、
カラーボックスをこちらに配置して、
日用雑貨置き場をつくりました。

アフターはこうなりました。

アフター

出張お片付けサポート ビフォーアフター リビング収納庫 横浜市都筑区

2軍の文房具、工具、電子機器小物(コード類)
思い出のアルバム、アイロン、紙袋など。

まだまだスペース空いています!

★★★

お子様が2歳。
ちょうど、イロイロ触りたくなるお年頃。
いじってほしくないモノなどもあります。

K様には、仮置き状態の「しまう場所」は、
改善したほうが良ければ
ドンドン変えちゃってください!
とお伝えしました。

ワタシは片づけのプロではありますが、
「K様の暮らし」のプロは、K様ご自身。
合わないときはすぐ見直してOKです!

見直しといっても、ちゃんと
整理(出す⇒わける⇒へらす)できたので、
「しまう場所」の移動も簡単です。
仮置きの袋やカゴごとサッと動かすだけ💕

次回また別の場所の作業も
ご希望いただきましたので
またK様の暮らしに寄り添えるように
わたしも微力ながら尽力させていただきます!

 

ではでは👋

 

お片付けや暮らしの見直しの
ビフォーアフターの記事、こちらからも
たくさん見られます♡
にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ すっきり暮らす
にほんブログ村テーマ ビフォー・アフターへ ビフォー・アフター
にほんブログ村テーマ 暮らしの見直しへ 暮らしの見直し