あなたの人生が好転した時とは、どんな時でしたか?

今日は息子が幼稚園のあいだに
ひとりで車で図書館に行ってみました。🚙

実はわたし、車の運転に自信がありません。

15年近くペーパードライバーだったのと
性格的に、もともと小心者で
予定外・想定外の出来事に弱いので
車線変更とかが極度に苦手なんです。

ながしま

路上駐車とか、急な右左折専用レーンとか出てくると手汗かくー!

でも、今日はちょっとだけ勇気を出して
車で図書館に行ってみました。
神奈川区図書館は、車で20分ほど。
遠くはないけど交通量の多い国道を通り、
車線変更も何度か。
そして、着いたら着いたで、
駐車場のカタチが微妙。
縦列駐車ばっかりなんです。

ドキドキ。🚙💦

結果、無事にトラブルなく行けました。😌
駐車場は、縦列駐車ではあったものの
一番後ろでスペースに余裕があって
わりと楽に停められました。👍💕

ふぅ~~~。☺️

図書館では期限切れになっていた
カードの更新手続きをし、
自分の心のあるがままに
目について読みたいなと思った本を
数冊借りてきました。

「伝え方が9割(2)」他4冊を
借りることができました。

片づけ心理 人生が好転する時は、どんなことをした時でしたか?

「伝え方が9割(2)」は、
帰宅後2時間で一気に読了。
ベストセラーになった前作
「伝え方が9割」は読んでいませんが
(2)も、とっても読みやすくて良本!
ステキな本と出会えてよかったです。

で。
今日のブログでは、何を言いたいかというと

人生が好転する時というのは、
必ず自分から勇気を出した時だ

ということです。

今回は「運転苦手~」と思って
なかなか行動に移せなかった
「ひとりで図書館に行く」というコト。
勇気を出して行ってみたら
ステキな本に出会いました。
この本に出会ったことで、
ステキな伝え方が身についたら
ステキなコミュニケーションができて
ステキな未来が開くかも!

でも、運転苦手~と思って
家に閉じこもっていたら、
この本には出会えなかったし、
ステキな伝え方もわからない
ステキな未来もこないかも。

ステキな未来とかいうと大げさだけど
「人生は選択の連続」ですものね。

変わろうと行動するか
変わらないまま今のままでいるか。
それって自分の勇気次第だな
とつくづく感じたわけです。

過去を振り返ってもそうでした。
こんなことがありました。

出産で会社を辞め、
まだ話の出来ない0歳児の息子と
二人で家に閉じこもっていた時
人生を楽しくしてくれたのは、
勇気をもって
隣町にある地区センターの
Baby英会話教室に申し込んだこと。

「知らないところに電話する」
電話苦手な私にとっては
すごくハードルの高いこと。

でも、
「息子に外の世界を体験させたい」
と勇気を振り絞って
その教室に申込電話を入れたのでした。

その1本の電話のおかげで
Baby英会話では
息子の良い経験になっただけでなく、
他のママさんたちに会うことができて
子育てのイロイロを教えてもらったり
帰りのバスを待つまでの時間つぶしに
と思って入ったパン屋さんが
天然酵母でとても美味しかったり
お料理上手なそのパン屋の店主に
その後、いろんなお料理を習う機会も
得ることができました。

たった1つの勇気が、
たくさんの幸せにつながったなー
って感じたんです。

あなたも過去を振り返ってみたら
そんなことありませんでしたか?

あなたの人生が好転した時とは、
どんな時でしたか?
勇気を振り絞って一歩踏み出し
新しい道に進んだ時では
ありませんでしたか?

片づけや断捨離もそうだと思うのです。
「苦手だ、できない」
「面倒くさい」
「絶対捨てられない」
「やってもどうせ変わらない」
いろんな理由をつけて踏み出さないなら
今のまま変わらない。

今のままでいいなら全然okですが、
変わりたいと強く願うなら
勇気を持って一歩前に踏み出すことが
好転するきっかけになるのだと思います。✨

 

ではでは👋