【実録☆ビフォーアフター】「本当に頼んでよかった!」長年の書類整理のお悩みに、とことん寄り添いながら解決!(出張お片付け事例)

今日は、出張お片づけサポートでした。
撮影OKのお客様でしたのでご紹介します。😉

今回のお客様情報

今回のお客様

●ご依頼主:40代 自営手伝い
●ご家族:ご主人、長女(15)長男(12)
●お住まい:4LDK一戸建て(賃貸)
●今回のご希望箇所:書類整理

今回のビフォーアフター

以前、リビング横の小さな洋室を
物置状態からワークスペースへと
お片付けさせていただいたお客様宅です。

【実録☆ビフォーアフター】脱!物置部屋!リビング横の書斎を快適ワークスペースに。(出張お片付け事例)

ワークスペースに本や書類を置く
本棚やラックがなかったので
本や書類が床置きになっていたため
前回の作業後に、このようなラックを
購入していただいていました。😊

個別フォルダーやファイルボックスも
ご用意いただいていたので、
今回はバーチカルファイリングの導入を
お手伝いさせていただきましたよ!

 

実は、ワークスペースに紙袋で
まとめておいた書類の他にも、
リビングチェスト内にも取説などがありました。

長島的オススメは、
書類のしまう場所はできるだけ1箇所にする
「書類ステーションを作る」という方法。

いくつもの「場所」や「しまい方」を管理するより
1つにまとめてしまったほうが
よりシンプルで暮らしが楽になります!

ということで、今回は
チェスト内の小物も含めて整理したので
2回に分けての作業となりました!

 

1回目は、リビングチェストの中を全部出し。
書類とそうでない小物類とに分け、
小物類はチェストに戻しました。

そして、その後、出てきた書類を
ワークスペースにあったものと合流させて
書類整理の作業スタートです!

 

床一面に広げられた書類の山!

まずはこちらを大まかに4〜5種類ぐらいに
仲間分けしていきます。

お客様、本当に頑張って仕分けしてくださいました。
「一人だったら絶対挫折してました・・・」
とおっしゃっていましたが、
絶対やりきる!という
お客様の強い意思を感じましたよ!😊

 

・暮らし(税金・保険・健康・年金・地域など)
・教育(子どもの学校の書類など)
・取扱説明書
・趣味
・思い出

こんな感じに分かれました。

大まかに分ける時は、
中身は細かく分ける必要はないです。

とりあえず、1つのボックスや紙袋などに
種類ごとに分かれている状態を作ります。

種類ごとにさえ分かれていれば、
後日、「今日は『暮らし』をやろう」とか
「今日は『取説』をやろう」とか
一歩一歩着実に前に進めるからです。

 

さて、2回目にお伺いしたのは
1回目の作業から1ヶ月以上
お日にちが経ってからでした。

こんな感じ。

「大まかにだけでも、
しまう場所が決まっていると
楽になるものですね!」

バーチカルファイリングの完成を前に、
早くも書類ステーションの効果を
感じてくださったようです!😊

 

今回の作業はテーブルの上で。

世間話をしながら、
でも、書類を仕分ける手は休めずw

クリアフォルダーに入れた書類を
仲間になるもの同士をまとめて
個別フォルダーに入れていきます。

取説→教育→暮らしの書類→趣味
思い出のもの以外、
全てをバーチカルファイリング化できました!

 

今回は、マスキングテープと付箋で
仮のラベリングをしていますが、
これもラベルライターで打ち直せば
インテリア的にももっと素敵になりますね!

 

以上、今回はお客様宅で
書類整理をお手伝いした作業レポでした!

 

作業後、お客様から
こんなに熱いメッセージが!

私はそんな大したことはしておらず
終始寄り添っているだけなのですが、
それでもこうして
「お願いしてよかった!」という言葉をいただけて
本当にありがたい限りです。
骨身に沁みます!!

 

さてさて、この作業も
YouTube片づけものさしチャンネルで
配信しています。
どんなふうに作業してるのかな〜?というのが
気になる方は、ぜひ、ご覧ください😉

 

ではでは👋

 

他のブロガーさんの断捨離や
お片づけ記事は↓ココから見れます!

にほんブログ村テーマ ビフォー・アフターへビフォー・アフター

にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・ものへスッキリさせた場所・もの

にほんブログ村テーマ おうちを片づけたいへおうちを片づけたい

にほんブログ村テーマ 収納・片付けへ収納・片付け

にほんブログ村テーマ 片付けて プチストレスをなくしていくへ片付けてプチストレスをなくしていく