【家庭の書類整理】大分類・中分類に使っているガイドは?

書類整理 バーチカルファイリング 家庭の書類収納 ホームファイリング 見出しガイド

今日は、ファイリングに使う「見出しガイド」
というもののご紹介です。

書類の分類は
大分類・中分類・小分類のように
階層を作って分けていきます。

大分類・中分類の区分けには
「見出しガイド」というモノを使います。

ファイルボックスを使って大分類を分ける
ボックスファイリングでは
ガイドを使わないこともありますが、
わが家のように
ファイリングキャビネットを使って
バーチカルファイリングをする場合は、
見出しガイドが必須になってきます。
ボックスごとの区切りが作れないので、
ガイドで分けるわけです。

 

で、この「見出しガイド」ですが、
いくつかの文具メーカーが販売していますが
いちばんおススメなのは、
イトーキの見出しガイドです。

書類整理 バーチカルファイリング 家庭の書類収納 ホームファイリング 見出しガイド

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イトーキ 見出しガイド(上・横兼用) A4用【10枚セット】
価格:1660円(税込、送料別) (2020/5/27時点)

 

本体の素材は厚紙でできています。
見出し部分はプラスチック製。
アップで撮るとこんな感じ。↓

書類整理 バーチカルファイリング 家庭の書類収納 ホームファイリング 見出しガイド

厚みはティッシュの箱の1.5倍くらいかな。

書類整理 バーチカルファイリング 家庭の書類収納 ホームファイリング 見出しガイド

第一ガイド(大分類)、第二ガイド(中分類)
どちらにも使えるように、
見出し位置を変えられる穴が空いてます。
この位置を変えられるのがイトーキだけなのです。
コクヨもガイド売ってるけど、
見出し位置は固定なので、
第一ガイドと第二ガイドを
それぞれ買わないといけなくなります。

書類整理 バーチカルファイリング 家庭の書類収納 ホームファイリング 見出しガイド

なので、イトーキの見出しガイドがオススメ。

でも、イトーキの見出しガイドは
ネット購入時に注意が必要!
A4の似たようなのが2種類あるんです。
メーカー型番でいうと、下記の2つです。

✖ A4G-J0015PN
〇 A4G-0015PN

書類整理 バーチカルファイリング 家庭の書類収納 ホームファイリング 見出しガイド

型番に「J」が入っているほうは、
ジャストシステム用というもので、
「少し高さを低くしたジャストシステムシリーズ」の
専用のガイドになります。
同じA4でも、
普通のA4個別フォルダよりも高さが低いので、
これを買うと個別フォルダに埋もれます…!

ながしま

ガイドなのに埋もれたら意味ないじゃん!

じつは、私を含め、このジャストシステム用を
誤って買ってしまった人、結構いるのです!!!

なので、これからバーチカルファイリングを
しようと思っている方は、
ぜひぜひ型番に注意ですっ。

 

今日は見出しガイドをご紹介しました。
次は私の使っている個別フォルダも
記事にしたいと思います。

ではでは👋