【家庭の書類整理】半透明で中身が見える!TANOSEE PP製個別フォルダー

先月、TANOSEEシリーズから出ている
組立式 PP製のファイルボックスを
ご紹介しました。

(➡️過去記事:無印良品vs213円で買える!TANOSEE 組立式PPファイルボックス

このTANOSEEシリーズからは、
PP製の個別フォルダーも販売されているので
今日はこちらをご紹介してみますね。😉

TANOSEE PP製個別フォルダー A4 ホワイト 1パック(5冊)

PP製個別フォルダーの代表格といえば
コクヨ 発泡PP製 個別フォルダー(A4-IFH)

多くのブロガーさんに愛され、使われて、
私もイチオシです。

今日はそんなコクヨのPP製個別フォルダーと
TANOSEEのPP製個別フォルダーを
比較してみました!

楽天ではこの2つになります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TANOSEE PP製個別フォルダー A4 ホワイト 1パック(5冊)
価格:429円(税込、送料別) (2019/1/6時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コクヨ 個別フォルダー(PP製・5枚パック)グレー【1thr】
価格:507円(税込、送料別) (2019/1/6時点)

 

さて、ではまずは、形やサイズ感から。

半透明で中身が見える TANOSEE シリーズ PP製個別フォルダー A4 ホワイト

ほとんど同じです!
重ねて写真撮ってるのですが、
それがわからないぐらい同じですね!

見出し位置や大きさも同じです。
トータルファイリングシステムに準拠した
1/6カットシステムですね!完璧❤️

そして、厚みはどうか?

半透明で中身が見える TANOSEE シリーズ PP製個別フォルダー A4 ホワイト

厚みは、コクヨのほうが断然 厚いです。
さらに、先日比較をした無印良品の
発泡PP製の個別フォルダーよりも薄い。
【TANOSEE < 無印良品 < コクヨ】
という感じですね。

でも、クリアホルダーほどは薄くないので
しっかり個別フォルダーとして
使用できる厚みです。
許容範囲🙆

で、TANOSEEの最大の特徴はこれ。
中身がスケスケです。

半透明で中身が見える TANOSEE シリーズ PP製個別フォルダー A4 ホワイト

名前はホワイトですが、
これはホワイトというより半透明〜透明ですね。

書類を入れてみると、こんな感じ。

TANOSEE
半透明で中身が見える TANOSEE シリーズ PP製個別フォルダー A4 ホワイト

コクヨ
半透明で中身が見える TANOSEE シリーズ PP製個別フォルダー A4 ホワイト

取り出した時に中身が見えたほうがいい
とか、
TANOSEEのPP製ファイルボックスは
真っ白なので、コクヨのグレー感がイヤ
という方にはいいかも。

ただ、見出し部分もスケスケなので
ラベルの下地の色には注意ですね。
ラベルも透明地にしてしまうと、
並べた時に後ろのフォルダが透けて
文字が重なって読みにくいかと。😓

ラベルを透けないようにさえすれば
十分に活用可能です!

☆☆☆

ということで、厚みが少し薄いものの、
透明な色がお好みの方には
ピッタリの商品でした!

わが家で 1月31日(木)に開催する、
家庭の書類整理
ホームファイリングレッスン・入門編でも
このTANOSEE PP製個別フォルダーや、
コクヨやその他のものも
実物をいろいろ揃えてお待ちしております。
ご興味がございましたら、どうぞ~↓

ホームファイリングレッスン詳細

 

ではでは👋

ブロガーさんの書類整理アイデア、
こちらのトラコミュも参考にしています!
↓↓↓
にほんブログ村テーマ 収納アイディア◎紙類書類アルバム整理へ収納アイディア◎紙類書類アルバム整理
にほんブログ村テーマ [紙,本,書類]整理,収納,お片付けへ[紙,本,書類]整理,収納,お片付け
にほんブログ村テーマ 収納・片付けへ収納・片付け