【実録☆ビフォーアフター】使わない書類でも、「持っている」ことが心の支え(出張お片付け事例)

今日は、出張お片づけサポートでした。 撮影OKのお客様でしたのでご紹介します。😉

お客様情報

今回のお客様

●ご依頼主:神奈川区 T様 自営手伝い
●ご家族:夫、長男(18)長女(15)
●お住まい:3階建 2階LDKの戸建て

今回の作業概要

●場所:ダイニング書類整理
●時間:4時間+座学1時間

ビフォーアフター

今回が4回目となるT様宅。
前回でキッチンが一通り終わり、
(前回の作業レポはこちら→
今回はダイニングの書類に取りかかります。

バーチカルファイリングにしていこう
という方向性は前回話し合っていたので
今回はバーチカルファイリングの
基本知識・導入手順などを
まず座学でお伝えしてから
作業に取り掛かりました。

座学の分、作業時間は短くなりましたが
基本を知っていただいてから
作業に入ったほうがスムーズなんです。

横浜の整理収納アドバイザー 書類整理 ビフォーアフター

書類整理の第1歩は、
対象にする書類を1か所に集める
というところから。
T様宅でも、複数の場所にあった書類を
1か所に集めました。

その後、大きく4~5つのかたまりに分けていきます。

最終的な大分類の確定はまだ先ですが
大きく分けておくことで、
この後の作業を、1つのかたまりごとに
別々の日にできるようにしておきます。

横浜の整理収納アドバイザー 書類整理 ビフォーアフター

大まかな分類は、人それぞれですが
今回のT様宅の作業では、
①重要書類
②お子様の入試入学手続き
③取扱説明書
④用紙・ノート・ファイル
⑤暮らし・趣味
⑥思い出
の6つにわかれました。

T様が自覚されているように、
⑥思い出書類が多かったです。
(棚の右側の紙袋などの塊たち)

思い出の書類を取っておくことは
まったく悪いことではありません。
実用的に使わない書類でも、
未来へ前向きな気持ちになれる書類は
自分にとってのコーピングリスト。
心を豊かにしてくれる手段となります。

ただ、その一枚一枚が
本当に自分にとってのコーピングと
なり得るのかどうかは
きちんと見定めなくてはいけません。

「思い出」という冠をつけた
ただの「執着」なのかもしれないから…。

ということで、
思い出の書類は
心が吹っ切れないと整理が難しいもの。
後回しにしてもいいと思います。
後日、ボックスに入れ替えて
クローゼットの枕棚に置いてもいいですね。

横浜の整理収納アドバイザー 書類整理 ビフォーアフター

時間の関係で、下の2段しか
わけることができなかったので
次回までの宿題としては
上の2段の大まかな分類ですね。

とにかく
まずは分けることです。
分けてさえおけば、
あとは1つ1つを見直せるようになります!

 

いつも笑顔が素敵で
楽しくお話しながら作業させていただけて
感謝しています。

また次回も頑張りましょう〜!

ではでは👋

他のブロガーさんの断捨離や
お片づけ記事は↓ココから見れます!

にほんブログ村テーマ ビフォー・アフターへビフォー・アフター

にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・ものへスッキリさせた場所・もの

にほんブログ村テーマ おうちを片づけたいへおうちを片づけたい

にほんブログ村テーマ 収納・片付けへ収納・片付け

にほんブログ村テーマ 片付けて プチストレスをなくしていくへ片付けて プチストレスをなくしていく

●出張お片づけサポートの
モニター事例集がもっと見たい方は
こちらからどうぞ~🔍
↓↓↓↓   ↓↓↓↓