【Evernote】基本のき!ノートとノートブックとスタック & 私のノートブック公開!

先日、Evernoteカメラを素早く起動する
という記事を書いたのですが、

「Evernote、入れてみたんですが、
使い方さっぱりわかりません!」

「ノート?ノートブック???」

というお客様が数名。
オススメしている身として
インストール後は自分で使い方調べてね
ってわけにもいかないので、
いい機会なので、
Evernoteの「基本のキ」をまとめてみました!

Evernoteは、「ノート」をたくさん作ります



Evernoteでは、
1枚のメモのことを「ノート」と呼びます。
日本語でノートというと、なんとなく
複数の紙がまとまったイメージですが
Evernoteのノートは1枚ペラの状態です。

メモしたいな~
保存しておきたいな~と思うたびに
このノートをたくさん作っていきます。

 

ノートには、タイトル本文があって、
メールみたいな感じです。
だから、メールができる人なら
誰でも使えると思います。👌
本文は、テキスト入力もできるし
写真(画像)を添付することもできます。🙂

「ノート」が増えてきたら「ノートブック」にまとめます



いくつかのノートをまとめるのが
ノートブック」です。

メールでいうと、
カテゴリー別のフォルダに分けて入れる
イメージです。

Evernoteを始めたばかりのときは、
「最初のノートブック」という名前の
ノートブックが1冊あるだけ。
その中にすべてのノートが入っています。

でも、ノートがどんどん増えていくと
カテゴリーごとにしたくなりますよね。
そんな時は、
新たにノートブックを作り、
そこにノートを移動することができます。

受信フォルダーにあったメールを
別のフォルダーに移動する感じですね。😉

「ノートブック」が増えてきたら「スタック」にまとめます。



基本的に初心者さんは
ノートとノートブックだけでOK。

でも、ずーっと使っていると
ノートブックの数も増えてきて
もっと大きくまとめたくなります。

そんなときは、「スタック」
という機能もあります。
複数のノートブックを
スタックにまとめることができます。

参照 ➡ (公式)スタックの作り方

最終的には
スタック>ノートブック>ノート
という大分類>中分類>小分類
できあがるってわけです。

わたしのEvernote、スタックとノートブックの一覧

なんとなく分かっていただけたでしょうか?

百聞は一見にしかず。
私のEvernoteの項目名を
見ていただいたほうが早いかな?

私のEvernoteを公開しますね!
◢ がついているのがスタック、
その他はノートブックです。
( )内の数字が、
そこに入っているノートの数です。

Evernote活用お茶会したいですね!

Evernoteって、使う人によって
いろんな使い方ができます。

「こういう時、どうすればいいのかな?」
「みんな、どんな情報を入れてるのかな?」
「中の整理はどうしてるのかな?」
「私が知らない使い方あるのかな?」

みんなとシェアすることで
もっとEvernoteを深めることも
できると思います。

スケジュール的に落ち着いてきたら
Evernote活用お茶会でもやってみたいな〜💕
とおもっています!
その時は、ブログ&インスタで募集しますね!

ではでは👋

Evernoteの活用方法は
にほんブログ村のトラコミュも参考になるよ!
↓↓↓
にほんブログ村テーマ EvernoteへEvernote

にほんブログ村テーマ 仕事術・ライフハックへ仕事術・ライフハック

にほんブログ村テーマ 書類整理&ホームファイリングへ書類整理&ホームファイリング