【プチDIY】アイワ金属「スノピタ」を使って鏡を壁付けにしてみた

アイワ金属「スノピタ」を使って鏡を壁付けにしてみた

今日はオープンハウスレッスンでした!
3月・4月は卒園→入学でバタバタで
お休みいただいていたので
2/25以来、3ヶ月ぶり!
いやー久しぶり!

今日も3名さま満席でした❤️
三者三様のライフスタイルのお客様で
ワイワイ賑やかに進み、
楽しんでいただけたようです😊

ひとりでおうちで悶々と片付けるより
こうやって楽しく学べて
新しい知識や刺激が得られますので
オープンハウスレッスンは
本当にオススメです😘

ーーー

さて、話は変わりますが、
先日、主人の部屋のとあるものを
プチDIYで改善しましたので
今日はそれをご紹介しまーす。

タイトルでバレバレなんですけどね😂

まずはビフォーの写真をご覧ください。

アイワ金属「スノピタ」を使って鏡を壁付けにしてみた

主人の部屋の一角です。
小さな机と、小物入れ、
スタンド型の鏡、ハンガーポールがあります。

家具の色がチグハグで格好悪いですが
主人が着替える時しか使わない部屋なので
今は「あるもの」でまかなっています。

ただ、こんなに脚のある家具があると
なにせ掃除が面倒くさい!
掃除機や雑巾がけが大変!😣

少しでも「脚」をなくしたくて、
鏡を壁掛けすることにしました。

ただ、わが家の鏡、
壁掛けには対応していなくて
裏側にフックもないし穴もないんです。💦

アイワ金属「スノピタ」を使って鏡を壁付けにしてみた

アップにしてみても、
こんなにツルーンとして凸凹が全然ない。

アイワ金属「スノピタ」を使って鏡を壁付けにしてみた

これじゃ、紐で吊るしたりできないし
ネジを打てる木の部分が細いので
「壁美人」も使えないんです…😭

 

そこで、今回
ホームセンターで買ってみたのはこちら。

アイワ金属「スノピタ」を使って鏡を壁付けにしてみた

アイワ金属
「スノコを壁にピタッと取付できるフック」
スノピタ ウラタイプ AP-3002W

壁につける「受け」の部品と
鏡の裏につける「ひっかけ」の部品が
セットになっている商品です。🙂

2種類ありましたが、
私は鏡の裏につけたいので
「ウラタイプ」をチョイス。

アイワ金属「スノピタ」を使って鏡を壁付けにしてみた

本来は、すのこを壁につける商品ですが
耐荷重5kgあるので、
鏡もつけられるだろうと判断。

やってみましたよ!😉

 

まずは、鏡の木の部分にキリで下穴を開けて、
「ひっかけ」部品をネジでつけます。
左右対称になるように測ってつけます。

アイワ金属「スノピタ」を使って鏡を壁付けにしてみた

すのこと違って、この木が結構固くて
ネジ山がつぶれてしまいましたが、
なんとか取り付けられました。😅

 

次に、壁に「受け」部品をつけます。
鏡につけた部品が引っかかる位置を
メジャーで測って
床からの水平も測りつつ
取り付けます。

石膏ボード壁にもつけられる
クロスピンなので、ハンマーで打ちます。

アイワ金属「スノピタ」を使って鏡を壁付けにしてみた

鏡についていたスタンドを外して、
ひょいっと引掛けると・・・

できたー😍✨

アイワ金属「スノピタ」を使って鏡を壁付けにしてみた

金属製の「壁美人」に比べると
ひっかけ部分のプラスチックが
ちょっと心もとない印象。

部品は金属製で作ってくれたら
もっとよかったなー。

でもまぁ、大丈夫でしょう🙆‍♀️

 

ひっかけや受け、各々のビスやピンなど、
必要なものがワンセットになっているのは、
部品選びに悩まなくていいので
DIY初心者にはありがたいですね!👍

ビフォーアフターの写真を
並べてみますので、どうぞ。

ビフォー

アイワ金属「スノピタ」を使って鏡を壁付けにしてみた

アフター

アイワ金属「スノピタ」を使って鏡を壁付けにしてみた

足元すっきりして
掃除がしやすくなりました!

次の標的は、ハンガーラックだな(ニヤリ)

 

プチDIYも、整理収納と一緒で
やれば暮らしが良くなる。
このわくわく感がたまりませんな💕

 

ではでは👋

ブロガーさんの暮らしの見直しの記事
参考にしています!↓↓↓
にほんブログ村テーマ 暮らしの見直しへ暮らしの見直し

にほんブログ村テーマ ビフォー・アフターへビフォー・アフター

にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・ものへスッキリさせた場所・もの