【実録☆ビフォーアフター】無限に『袋』が出てくる押入れを3時間でやっつける!(出張お片付け事例)

昨日は、出張お片づけサポートでした。
撮影OKのお客様でしたのでご紹介します。😉

お客様情報

今回のお客様

●ご依頼主:神奈川区 S様 ワーキングマザー
●ご家族:長女(6)
●お住まい:2DK アパート

今回の作業概要

●場所:押入れ(洋服は除く)
●時間:3時間

ビフォーアフター

月に1〜2回、定期的にお伺いしている
S様宅のお片づけ。
今回は、リビング和室の押入れをお片付け❤️

毎度のことながら、
S様の歯切れのよいトークと
朗らかな笑顔に癒されながら
お片付け開始です!☺️

 

押入れには、
主に洋服・バッグなどを収納していますが
それ以外のモノも
ぎゅうぎゅうに詰め込まれていました。💦

リビングにあるから、
いろいろ突っ込んじゃうよね😅

押入れビフォー

収納ケースには
フィッツやフィッツケースをお使いです。

フィッツシリーズ、いいですよね!
耐久性に優れていて、使いやすいです。
私もお客様におすすめする引き出しです!

ただ、目の高さより上に積んでしまっているため
中身はほとんど使われていない模様。💦

また、枕棚に乗っている
フタ付きの衣裳ケースが
せっかくのハンガーバーを邪魔して
ハンガーが出し入れしにくく
なっていました。😢

ながしま

3時間で終わるかしら…?

ちょっと不安ではありましたが、
1区画ずつ全部出して、
種類ごとに分けて、減らすを繰り返し
S様、とっても頑張ってくださいました!

ビフォーアフターはこんな感じに。💕

押入れビフォー

押入れアフター


※引き出しの中のお洋服や下着はやっていません。

枕棚の衣裳ケースは横入れにして
バーにかぶらない置き方にしました。

中身は季節外の靴やフォーマルなバッグ
プールセットやお正月飾りなどの季節モノ。
年に1~2回しか出し入れしないものです。

右上のぐちゃっと見えるゾーンは
バッグやエコバッグ置き場です。
このまま「置くだけ収納」でもいいですが
せっかくバーが生き返りましたので
ベビーカーフックを使ってぶら下げ収納
にしてもいいかもしれませんね!

 

ーーー

 

さて、押入れ下段の作業中、
フィッツケースと中板のすき間から
エンドレスに次から次へと出てくるものが…。

そう、
無限ピーマンならぬ、、、

無限紙袋!!!😂

 

わが家の紙袋の適正量
※この画像はイメージ(わが家の紙袋)です。

引っ張り出しても出しても押入れの奥から
どんどん出てくる紙袋や不織布の袋に

「あ、またあった。」
「ここにも、こっちにも!」
「まだまだ出てくる~~~!」
「無限~!!!!」

2人で笑いながら片付け。😂😂😂

1枚ずつ すき間に突っ込んだものもあれば、
紙袋IN紙袋をして大量の束のモノも。

ながしま

紙袋や不織布袋を、使えるからと言って、全部 取っておこうとしないこと!

ほとんどの方が、
やはり紙袋・不織布袋・ビニール袋
ポーチ・巾着・エコバッグなどの
袋類を持ちすぎ!

しかも、すでにたくさん持っていることを
自覚されていながら
新しく入ってきた袋も、
すべて取っておこうとする!

厳しい言い方をすると
ご自分で使い切れない量を持つということは
「モッタイナイ精神」ではなく、
もはや、
「がめつさ、いやしさ」につながります!

持ち方・考え方の基準を、根本から変えましょう!

 

参考までに、わが家の袋類の収納と
適正量の考え方について書いていますので
良かったらのぞいてみてください。

●紙袋・不織布袋の収納と考え方

●ポーチ・エコバッグなどの収納と持ち方

 

ではでは👋

 

他のブロガーさんの断捨離や
お片づけ記事は↓ココから見れます!

にほんブログ村テーマ ビフォー・アフターへビフォー・アフター

にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・ものへスッキリさせた場所・もの

にほんブログ村テーマ おうちを片づけたいへおうちを片づけたい

にほんブログ村テーマ 収納・片付けへ収納・片付け

にほんブログ村テーマ 片付けて プチストレスをなくしていくへ片付けて プチストレスをなくしていく