【実録☆ビフォーアフター】洋服のお下がりが大量に来る!家族の衣装部屋の片付け(出張お片付け事例)

昨日は、出張お片づけサポートでした。
撮影OKのお客様でしたのでご紹介します。😉

お客様情報

今回のお客様

●ご依頼主:泉区 M様 ワーキングマザー
●ご家族:夫、長男(10)、長女(7)
●お住まい:3LDK マンション

今回の作業概要

●場所:衣装部屋+リビングへ移動した本棚
●時間:4時間

ビフォーアフター

初めましてのお客様でした。
駅からすごく近くて、立地がサイコー!
辺鄙な場所に住んでいる私には
羨ましすぎるぅ〜!😍

 

さてさて、初回でしたので、
お部屋の使い方についてお聞きすると
すでにご夫婦で「こうしたい!」という
ご希望が明確!

「今回は衣装部屋をお願いしたいです。
そこにある本棚をリビングに持って行って、
そのかわりにベッドを置きたいんです!」

本棚の移動と、衣裳部屋のモノの整理が
今回の大きな課題となりました。

まず、衣装部屋の
本棚側のビフォーからご紹介します。
(私が撮り忘れてしまったため、
奥様から頂いていた数日前の写真です💦)

左側の茶色の本棚には、
大人のモノと、お子様たちのモノが
一緒に混ざってしまっていました。

大人のモノだけを残し
お子様たちの本や小物は
本棚と一緒にリビングへ移動です!

ガラーン。

なかなか、普段の生活の中で
全部出しってできないですよね。

「捨ててもいいかな~」と思っていても
出すのが面倒でそのままになっているモノ
きちんとしまってあるつもりでも
長期間あけていなくて
カビが生えてしまっているモノ

全部出しすることで、いろいろなモノと
真正面から向き合うことができます。

本棚の向かい側の洋服ゾーン。
ビフォー

ご主人のスーツはすでに適正量でしたが
「お下がりのお洋服がたくさん来るんです」
というお子様の服がたくさん。
中身を見なおして、着る服だけにしたら、
引出しが3段分、空きました!

お下がり服は、それ全てを
使うものと一緒に収納しなくてOKです。

頂いた時点で着る/着ないを判断して
着ないだろうなという服は
着る服と一緒にせず、別の場所で保管しましょう。

着ないであろうお下がりの服で
普段着ている服が見つけづらくなるのは
時間も空間ももったいないですからね。😉

 

4時間の作業でご主人にも、奥様にも
それぞれに頑張っていただいたおかげで
衣裳部屋の作業がほぼ完成できました!

特にご主人は、
早々にお片付けのコツをつかんだようで、
後半、小物収納を少しお手伝いしたぐらいで
ほぼご自分ひとりで収納まで完成されていました!
すごい!😄

 

最後、広くなった部屋が嬉しくて
トランポリンを出して遊びだす長女ちゃん☺️

その傍らには、
ご主人と奥様が頑張って仕分けた処分品が。

このほかにも、廊下に
売るもの・あげるモノの紙袋や
返却するお下がり服などが何袋も。

最後に引出し3段空いてますからね~、
とわたしが言ったら
「今まで何を収納してたんですかね…」
とおっしゃる奥様の言葉が印象深かったです。😅

 

今回は衣服の整理が中心でしたが、
残りの場所、特に廊下収納や押入れも
整理収納を正しい手順で行えば
すごく使いやすい空間になると思いますよ!💕

 

ではでは👋

他のブロガーさんの断捨離や
お片づけ記事は↓ココから見れます!

にほんブログ村テーマ ビフォー・アフターへビフォー・アフター

にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・ものへスッキリさせた場所・もの

にほんブログ村テーマ おうちを片づけたいへおうちを片づけたい

にほんブログ村テーマ 収納・片付けへ収納・片付け

にほんブログ村テーマ 片付けて プチストレスをなくしていくへ片付けて プチストレスをなくしていく