【写真/動画の整理】悲報!「Googleフォト」無料・無制限ストレージの終了と、写真や動画の保存先についての悩み

先週の出来事ですので
ご存知の方も多いかもしれませんが、

「Googleフォト」で写真や動画を
無料で無制限に保存できるサービスが
2021年5月末で終了する
という発表がありました。

 

 

サービス自体がなくなるわけではなく
6月1日以降にも新たに15GB以上の
データを入れ続けたいという人は
有料になりますよ、ってことらしいので
今すぐ中のデータをどうにかしなきゃ!
というわけではないのですが

やっぱりIT系のサービスは、
企業の経営陣のツルの一声で、
途中で有料化したり、
サービス自体が終了になったりするので
ひとつところに頼りすぎるのも
ほどほどにしないとなぁ
と感じています。

↓Googleフォトに変わる、他の選択肢については、こちらの記事が勉強になりました。

 

今のところ私はGoogleフォトを
写真や動画のバックアップ先には
指定していないので
特に影響はありません。

じゃぁ、写真や動画のデータは
どうしているのかというと、、、

今は、溜まってきたら
DVDやブルーレイに焼いています。

↓SDカードやUSBメモリなどのフラッシュメモリは長期保存には向いていないので。

ただし、DVDに焼くまでのあいだ、
もしスマホが壊れたらちょっと怖い。。。
そこで、iPadやiCloudにも
不定期で保存したりしますが
その辺の自分ルールがちょっと曖昧。
もう少しちゃんと決めていかないとな、
という感じです。

(けっこうテキトーですwww)

 

ちなみに、息子の写真については
「みてね」という
スマホアプリのサービスを使って
年に数回、フォトブックを作っています。

 

「みてね」ホームページ
https://mitene.us/

 

画質や編集などには一切こだわらず、
毎月写真を選ぶだけという
手軽さを優先させて選んだサービスです。

小さかった頃は毎月1冊作っていましたが、
5歳を過ぎてからは写真も減ってきて、
年に数回になっています。
特に今年はコロナでどこにもいけず
写真も少ないので、2冊ほどになりそうです。。。

 

「みてね」で作ったフォトブックを手に取ると
思い出の写真はやっぱり
デジタルではなくアナログ(紙)の方が
見やすいし安心だなぁと
思ってしまったりもします。
(もちろん、火事や震災には弱い。
でも、そこまで考えだすと
デジタルもアナログもキリがない。。。。w)

 

なんだかとりとめのない文章ですが、
Googleフォトの無料サービス終了のニュースで
やっぱりこれからは
アナログもデジタルも
「何でもかんでも突っ込んでおく」ではなく
なにかあったときに
自分で移動や整理ができる状態で
保管しておくべきだなぁ、、、
と感じた次第です。

 

ではでは👋