ブログ・サイト巡回を効率的に!〜 RSSリーダーで情報取得を時短。

 

お気に入りのブログやNOTE、
WEBサイトがいくつかあって、
定期的に見に行っている方も
いらっしゃると思います。

「長島さんのブログ、楽しみにしていて
毎回ブラウザから更新チェックしてます!」

そうおっしゃっていただけると
とても励みになります!!!

 

、、、が

ブラウザのお気に入りから
更新されているかどうかを
毎日ひとつひとつチェックするのは
ちょっと非効率かもしれません。

特に、私のブログみたいに
毎日更新してないところなんかは
せっかく見にきてくださっても
「はぁ、今日も更新されてない・・・」
ということにも。
(すみません・・・😅)

 

そんな方はぜひ、
RSSリーダーをお使いになることを
おすすめします。

 


(※RSSリーダーで「北欧、暮らしの道具店」の読み物ページを開いたところ)

デジタルに馴染みのない方だと
「は?RSS?なにそれ?」
って感じかもしれませんが、、、

 

RSSリーダーとは、かんたんに言うと
登録したブログやサイトの
更新された記事だけを
まとめて表示してくれるツール
です。
便利そうでしょ(笑)

 

実は「RSSは時代遅れ」と
いわれたりもしますが、
SNSやキュレーションサイト、
ニュースアプリなど、
情報を収集する手段が増えた今だからこそ、

「あっちもこっちもチェックしなきゃ!」

という情報の渦から救ってくれる
私のお気に入りのツールの一つです。

 

ーーー

 

RSSリーダーを使うメリットは、
サービスや会社が違くても
まとめて更新情報をゲットできるところ。

・フリーブログ各社(Ameba、Livedoor、はてななど)
・NOTE、Wordpressのブログ
・ポッドキャスト(※)
・企業HPの新商品情報
・ニュースサイト
・キュレーションサイトや読み物系サイト

RSSを吐き出しているサイトなら
どんなサイトでもRSSリーダーで
一括で更新情報がゲットできます。

※ポッドキャストはRadiotalkやAnchorなどRSSで配信されているサービスのみ登録可。Stand.fmやVoicyは独立系アプリで、RSS配信されていないので登録できません。

 

RSSリーダーアプリは何種類かあります。
私が使ったことがあるのは
RSS Reader – Simple RSS Reader
Inoreader の2つです。

 

 

RSS Reader

Download on the App Store

 

とってもシンプルで初心者向け。
登録もブログ名やブログURLから
検索できるものが多いので探しやすいです。
しかも巡回頻度が高く、
更新後すぐにプッシュ通知してくれるので
更新されたらすぐに知りたい!
という方に向いています。
(プッシュ通知は設定でOFFにもできます。)

使いにくい点は、
記事が投稿された時だけではなく
編集などの些細な更新をされただけでも
通知されることが多いので
同じ記事が何度も通知されたりもします。

また、フォルダ分けができなかったり
登録タイトルを変えられないことかな😅
英語名のお洒落タイトルのブログは
どれがどれだかわからなくなる
残念な脳みそなので、
「○○さんのブログ」とかに変えたい・・・。

 

ーーー

 

Inoreader

Download on the App Store

 

登録の時にfeed URLが正確にわからないと
登録できないことも多いので中級者向け。
(※RSSリーダーへの登録に必要なfeedURLの確認方法はこちらのサイトがわかりやすいです。)

巡回頻度は
RSS Readerとくらべると少し遅く
更新から1時間後ぐらいに
通知されることが多いです。
また、プッシュ通知は有料ユーザーのみです。

なので、
「更新されたらすぐみたい!」派ではなく
「時間があるときにまとめて」派に
向いていますね。

登録タイトル名や背景色、画像の有無など
見た目がお好みで変えられたり
アカウント登録制のサービスなので
WEB/iPhone/iPadなど、
複数デバイスでログインできるのも便利です。

 

ーーー

 

RSSリーダーは、
最初にお気に入りのブログやサイトを
登録しておく一手間はありますが
一度登録さえしておけば、
いろんなブログやサイトが
更新された時だけ知らせてくれるので
めちゃめちゃ便利です!

使ったことがない方は、
まずは初心者向けのRSS  Readerを入れて
いくつかお気に入りのサイトを
登録してみてはいかがでしょうか?😊

きっと、ブログ・WEBサイト巡回の
時間短縮につながると思いますよ!

 

ではでは👋