リュックの中身ごちゃごちゃ問題は、こう解決する!

生暖かい強風が吹き荒れた一日。
わが家の庭のシンボルツリーである
ジューンベリーの木は
紅葉した葉がすっかり吹き飛ばされて
素っ裸になりました・・・。

落ち葉掃除しないと・・・。

 

ーーー

 

さて、今日はリュックの中の収納について。

 

YouTube撮影をするようになり
三脚やらモバイルバッテリーやら
出張お片付けの現場仕事に
持っていく荷物が増えた私。

夏ごろから、現場に行くときは
リュックで行くようになりました。

 

使っているのは、無印良品の
『手提げとしても使える撥水リュックサック』です。
(ただ、このリュックはおすすめしません。
肩紐がすごく短いので、
お子様用だと思ったほうが良いです。汗)

 

リュックを使うと悩ましいのが
中の収納です。

縦に長い大きな空間なので、
基本的には上から手を入れて
モノを取るアクションになります。

何も考えずにモノを入れてしまうと
上にどんどん積み重なるかたちになるので
下の方のものを取り出すのが一苦労。

 

そこで、私は
お仕事リュックの中は
このように収納しています。

 

 

写真だとわかりづらくてすみません💦

ポーチやビニールネットケースを使い
「立てて収納」するようにしています。

全てのものを立てているので、
上から手を入れても
全てのものに即座にアクセスできます。

 

ただし、ふつうに立てて入れるだけだと
ポーチを取り出すと、隣のものが
倒れてきてしまいます。

そこで、
こんな感じでお手製の「枠」を作っています。

 

 

紙袋でも、ティッシュの箱でも
空いている収納ケースでも
サイズがあえばなんでもいいと思います。

私は、セリアで見つけたこのケースが
幅と奥行きのサイズがぴったりだったので
ハサミで上半分を切って
自作しました(笑)

PP製のシート上だから
ハサミでも切りやすかった♪

もともとはレジ袋の収納ケースなので
下部に穴が空いていますが、
別に穴があっても問題はないので
そのまま使ってます(笑)

 

この自作ケースを囲むように
背中側に書類などの大きめのもの、
左側にペットボトルと三脚
右側に個人用お財布
手前側にポーチ
と入った風に入れていきます。

 

そうすると、
自作ケースが「枠」になっているので
モノを取り出しても倒れたり
グチャグチャになりにくいです。

 

ということで、
リュックの中がごちゃつきがちで困る!
という方はぜひ
リュックの中も「立てる収納」を
試してみてください😉

 

YouTube動画でもご紹介しています。
動画の方が、並べ方とかわかりやすいかも。
ぜひ、ご覧くださいませ。

 

 

ではでは👋