【実録☆ビフォーアフター】メルカリ用の梱包資材や、袋がたくさん!本当に必要な量と向き合う(出張お片付け事例)

プライベートがだいぶバタバタしており、
YouTubeの編集が遅れてしまいました。😅
4月にお伺いしていた出張お片づけの動画が
ようやく作り終わったので、
ブログでもご紹介しますね!
(遅すぎだわね・・・)

今回のお客様情報

今回のお客様

●ご依頼主:30代主婦
●ご家族:ご主人と2人暮らし
●お住まい:2LDKマンション
●今回のご希望箇所:洋室4.7帖

今回のビフォーアフター

今回は、衣装部屋というか収納部屋として
お使いになっている北側の4.7帖のお部屋。

主に奥様の洋服やバッグ、
小物を収納されていました。

 

 

事前のZoomでの打ち合わせの時は
クローゼットのお洋服の整理が中心かな?
と思っていたのですが、

私がZoomでお話した
「減らすときは、捨てるモノ探しではなく、
これからも使いたいお気に入りのものを
TOP10!のように上位から選んでいく
作業をします」
という話にとても腹落ちできたようで

なんと、ご訪問日までの間に
ご自身でお洋服の整理を終わられ、
クローゼットがだいぶスッキリしていました!😊

 

そこで、ご訪問当日は、
まだ整理できていなかった
引き出し上のバッグや、

 

 

出窓の上や、一部床置きにもなっていた
メルカリ用の梱包資材の整理、

 

 

そして、入って右側にある
スチールラックの上のマスクなどを
綺麗に収納できるよう、
お手伝いしていきました。

 

 

まず初めに、床置きになっていた梱包資材から。

おうちをスッキリさせるために
ものを手放す方法の一つとして、
メルカリなどのフリマアプリを
使う方も多いですよね。

でも、
出品待ちのものや、売れ残りのもの、
または「メルカリで発送するときに使えそう」
ということで梱包資材をたくさん
溜め込んでしまう方も多いんです・・・😅

 

 

今回のお客様も、「まだ使えそう」という
分厚い封筒や、緩衝材、エアークッション
ビニール袋、OPP袋などがたくさんあって
逆にそれが多くなってしまったことで
片付かないお部屋になってしまっていました。

 


エアークッション、中身は空気ですからねぇ・・・

紙袋や梱包資材も、
ある程度は持っていていいとは思いますが
やはり自分自身で制限を設けたほうがいいです。

このボックスに入るだけ、とか
紙袋は大中小10枚ずつ、とか。

 

 

そして、すでに制限に達しているときは、
大きな収納に入れ替えるのではなく、
中身がそれ以上増えないように、
新しく手に入っても
保管しない(捨てる)勇気も必要です。

 

 

そしてそして、梱包資材の後は
バッグも整理しました!

紙袋やビニール袋を貯めがちな方は
布の巾着袋やエコバッグ、
バッグなどもたくさんお持ちの方が多いです。

何かを入れるためのものですので
「使うかも?」という思考が
似ているものかもしれませんね。

 

 

では、ビフォーアフターです。

出窓や床に溢れていた梱包資材はスッキリ!

 

無印の衣装ケースの上に
積み重なっていたバッグも
スッキリ!

 

2軍のバッグは
衣装ケースの下2段に収まりました。

 

スチールラックに出ていたマスクは
埃が気にならないように、引き出しにIN!

 

クローゼットの足元には
3軍のバッグ、書類、季節の飾り
ブランドの箱などを種類ごとにまとめ
前から見てわかりやすく配置しました。

 

たくさんたくさんモノと向き合ってくださり
お疲れになったかと思います。
でも、この経験は、
これからのモノの持ち方に
絶対にいい影響が出ると思います。😊

 

ブログ読者の皆様も、
紙袋、梱包資材、バッグ、巾着などなど
何かを入れるもの・包むものを
持ちすぎていませんか?
ぜひぜひ見直してみてくださいね!

 

▼YouTubeで作業の様子をご覧いただけます。

 

ではでは👋

他のブロガーさんの断捨離や
お片づけ記事は↓ココから見れます!

にほんブログ村テーマ ビフォー・アフターへビフォー・アフター

にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・ものへスッキリさせた場所・もの

にほんブログ村テーマ おうちを片づけたいへおうちを片づけたい

にほんブログ村テーマ 収納・片付けへ収納・片付け

にほんブログ村テーマ 片付けて プチストレスをなくしていくへ片付けてプチストレスをなくしていく