【雑記】ゴールデンウィーク備忘録〜神奈川の滝めぐり

ゴールデンウィークが終わりましたね。
皆様はどんな風に過ごされましたか?

わが家は帰省はしなかったものの、
私の大好きな滝めぐりをしてきました!

滝って癒されるんですよねー。
ザーッという水の音と、
木陰の間を通り抜ける涼やかな風、
そして滝壺の近くで浴びる水しぶきは
いろんな雑念を忘れさせてくれます。

私ね、
レジャーは海よりも山派なんです。

森林浴や滝巡りは、海水浴より人が少なくて
人工的な音より、
圧倒的に自然の音が大きいからかも。
ずっとその場に佇んでいたいと感じます。

同じように、
遊園地や街中のショッピングより
図書館や公園散歩のほうが好きなのも
「音」が関係している気がします。
私はわりと耳からの情報過多が
苦手なのかもしれません。

さて、今回訪れたのは
神奈川県と静岡県の境目にある
洒水(しゃすい)の滝と、夕日の滝。
どちらも素晴らしい滝でした!

【洒水の滝】
日本の滝百選にも選ばれている名瀑で
落差は69mあります。

緑が生い茂った木立の隙間から
細長く流れ落ちる様は
まるで神聖なる白い大蛇のようです。
(昔は蛇水の滝と言われたそうな)

名水百選にも選ばれているようで
近くを流れる川は、
川底の石たちもハッキリと見えます。
手を入れるとその透明度と冷たさに
びっくりしました。

2004年に崖崩れがあって
しばらく立ち入り禁止だったみたい。
2022年4月(ついこの前!)に
遊歩道と観瀑台への階段が整備され
一般開放されたばかりで
観瀑台はとてもきれいでした。

一番上まで階段が226段もあるそうで
運動不足のわたしは
登り切る頃には足がガクガク…
それからしばらくは膝が笑ってました😅
足腰の弱い方にはつらいかもー。

でもとても大きく美しい滝でしたよ!

【夕日の滝】
足柄山の金太郎が産湯をつかった
との伝説がある滝で、
キャンプ場のすぐ奥にあります。
落差23mと洒水の滝より低いですが
滝壺付近まで降りれるため、
なかなかに迫力があります。
滝行も行われるようです。

間近で見れて水しぶきを浴びれる
自然の勇ましさが感じられる滝です。

息子はゴツゴツした岩場まで降りて
水煙にまみれながら、
こっちの滝の方が楽しい!!と大はしゃぎ。
子供はやっぱり遠巻きに見るだけより、
触れられる体験のほうが興奮しますね!
足を滑らせないか親はヒヤヒヤでしたが…😅

滝壺から横のバンガロー沿いに
穏やかな川になって水が流れているので
滝を見た後は川遊びを楽しめます。
子供連れにはぴったりの場所ですね!

準備や後片付けがほとんどなくて
思いついた時にすぐ行ける滝めぐり。

滞在時間は数時間でしたが、
緑に囲まれてとても気持ちの良い
ゴールデンウィークの1日でした。

ではでは👋