【メディア掲載】ムック本掲載のお知らせと、ロジカル収納派の本性

本日はメディア掲載関係のお知らせです。

7月27日発売の晋遊舎ムック
『無印良品・IKEA・ニトリ収納の超リアルテク 2022-23』
に掲載していただきました。

“人気インスタグラマー25人の…“
と銘打ったタイトルで、
インスタをすっかり放置している私は
なんだか肩身が狭い…😅

でも、大好きな無印・IKEA・ニトリの
収納がテーマなので
楽しく撮影&取材に臨みました!

この前、4時間もおしゃべりしちゃった
整理収納アドバイザー友だちの
『つづく、暮らし』のtakaちゃん
も載っていますよ!

わが家は、計4ページ&コラムに掲載。
リビング横和室の押し入れ、
2階クローゼットの寝具収納、
冷蔵庫内収納が掲載され、
私のオリジナルワークである
収納トリアージ」も紹介いただきました。

最近のリビング横和室の押入れはこんな感じ。

取材の中でライターさんから
「長島さんて、ロジカル収納ですよね!」
という言葉が。

そうなのかな?
読者の皆さんも、そう思いますか?

なんかサイズ一覧表とか
モノ紹介もメリットデメリットを書くとか
収納トリアージの考え方とかから
そんな印象なのかな?

確かに、収納の仕組みを作る時はまず
理にかなっているかどうかを
考えるかもしれませんね。

秩序のないこと、不明瞭なことに
モヤモヤや不安を感じる性格も
あるのかもしれません。

でも、
家事や片付けのルールは
けっこうゆるゆるなんですよ。
かなりズボラーです😅

部屋が雑誌に掲載されている状態なのは
1日のうちの1時間程度しかないし
(家族がいると常にモノが出てくる)
何の予定もない日は
食器の洗い物も数時間放置してることも。
乾いた洗濯物がソファーに溜まってる?
我が家もですよ。🤣🤣🤣

朝ごはんの食器が水切りカゴに盛り盛りなのに、
昼ごはんの食器もシンクに溜まる、夏休み地獄絵図。

どれも1日以上溜めることはないけど
何かしらは常にちょっとずつ出ていて
雑誌に載っているような
何にもなくて綺麗な状態を
四六時中たもてているわけじゃないです。

なので、
みんなも雑誌を見て
素敵な写真に劣等感を感じなくてOK!

収納の仕組みづくりはロジカルに、
だけど
日々のルーチン作業は気楽に行きましょ〜。

ではでは👋