ジップロックやIKEAのジッパー付き保存袋の収納方法

今日は出張お片付けサポートでした。
作業中にお客様にご紹介した収納方法を
ブログでもご紹介してみますね。

以前アメブロでも載せたことがありますが
ジップロックやIKEAのジッパー付きの
保存袋(チャック袋)の収納です。

お客様宅に必ずあるものの1つです。
1つというか、4〜5種類あることがざらです。

で、これらの袋が入っている箱の開け方は
だいたい横置き前提でミシン目が入ってます。

でも、うちではミシン目を完全無視。
こうしています。↓

ジップロックやIKEAのジッパー付き保存袋の収納方法

箱の上を切って、上から取り出せるように
立てて収納しています。

このほうが、
袋の大きさもわかりやすいし、
取りやすいと思うんですよねー。
残量も分かりやすいし。😉

ミシン目の通りに開けると、
箱を横置きで並べないといけない。
引き出しなどに横置きでいくつも並べると、
スペースがもったいないんですよね💦
浅い引き出しは、ゴールデンゾーンなので、
もっと使用頻度の高いモノに譲りたいところ。
(キッチンツールやスパイスとかね。)

ジップロックやIKEAのジッパー付き保存袋の収納方法

そこで、お客様宅でよくやるのが
上の画像のように箱を切っちゃって、
深い引き出しに立てて収納したり
レンジ横などにファイルボックスをおいて収納する方法。

種類が多いときは、箱も捨ててしまって、
太めの空き缶に全部まとめて立てても
いいと思います。

わが家は無印良品のファイルボックスに
レシピのバインダーなどと一緒に立てています。
このボックスは深い引き出しにIN。

ジップロックやIKEAのジッパー付き保存袋の収納方法

既存のミシン目の開け方にこだわらずに、
しまい方を変えてあげると
便利になることもありますよー。

横置きスペースがないよーという方は
試してみてね〜😉

ではでは👋