片づけられないと悩む方に多い職業と、そんな方に贈る言葉

ながしま

顔のブツブツが治りません…。花粉症じゃなくて、ストレス性の皮膚炎なのかな…。

さて、それは置いておいて。
今日は、片づけられないと悩む方に多い職業と、
そんな方に贈る言葉 というテーマで
執筆していきます。

片づけられないと悩む方に多い職業

私のお客様は、まじめな方が多いです。
多分、私自身が地味だから、
というのもあると思います。

まず見た目が地味。
メガネかけてるしね。
髪も黒いし、ネイルとかもしません。
キラキラ起業女子が多いと
気後れしちゃうタイプです(苦笑)

趣味も「片づけと書類整理」(←もはや変態)
テレビもあまり見ないので、
芸能・エンタメ系にめっちゃ疎いです。

あ、自分語りがすぎましたが、
そういうわけで、
私に安心感・親近感を感じて
お申込みしてくださるお客様は、
割とまじめな方・勉強熱心な方が多いんです。

たとえば、職業でいうと、

学校の先生
幼稚園の先生
お医者さん・看護師さん
歯科衛生士さん・薬剤師さん
カウンセラー

で、このような方々に共通していること
それは、
誰かのために、頑張っている」職業
だということ。

あなたは、誰かのために頑張っている?

上記の職業の方に限らず、
たとえば小さなお子様がいるママもそう。
ご家族の介護をしている方もそう。

自分よりも、「誰かの為に」と
毎日頑張っている方ほど、
自宅の片づけが追いつかないことが多いのかなー。
なんて感じています。

忙しい毎日の中で
今は自分よりも「誰か」の為に動かなきゃ
今はウチのことよりも外の仕事をやらなきゃ
って。

そんな方に、
整理収納アドバイザーの先輩
寺尾江里子さんから教えていただいた、
素敵な言葉を贈ります。

寺尾さんの無料メルマガ、私も登録していますが、毎日お片づけに役立つステキな情報をもらえます!おすすめです✨)

「シャンパンタワーの法則」

マツダミヒロ氏が提唱している
シャンパンタワーの法則です。

シャンパンタワーはご存知ですよね?
結婚式とか、ホストクラブのシーンで
ときどき見たことがあるかと思います。
ピラミッド型に重ねたグラスの一番上から
シャンパンを注いでいくあれです。

これを、幸せになるためのエネルギーを
どのように注ぐかにたとえたのが
シャンパンタワーの法則です。

1番上のグラス=自分
2段目のグラス=家族(身近な人たち)
3段目のグラス=友達や同僚
4段目のグラス=その他(社会・お客様)

こう考えた時に、
あなたはいま、何段目のグラスから
シャンパン(エネルギー)を注いでいますか?
という問いです。

幸せになるためのエネルギーは
あなた自身が満たされてあふれ出た幸せが
どんどん周りの人に広がって行く
というのが一番自然です。

あなたのグラスが枯渇した状態で
人に分け与えるのはとても難しいのです。

あなたの人生で一番大切な
あなた自身と、あなたの家族に
幸せのシャンパンを満たせずして、
いったい誰のグラスを満たせるというのでしょうか。

自分と家族を大切にするための、片づけ

おうちの片づけって、
面倒くさいこと、つらいことと思われがち。
やらないほうがラク?
やらないほうが幸せ?

いいえ、本来の片づけは
あなたとあなたのご家族を大切にして
幸せに心地よく過ごせるようにすることです。

幸せのシャンパンを
一番上から注ぐことなのです。

片づけによって
あなたとあなたのご家族のグラスが
幸せのエネルギーで満たされるように、
もし、シャンパンボトルが重いなら
整理収納アドバイザーがサポートします。

ぜひ、
いま自分はどこにシャンパンを注いでいるのか
ちょっと意識してみてくださいね。

 

ではでは👋