シンプルな食を目指す私の、おすすめ無添加 焼き肉のたれ&ドレッシング

ながしま

口にするモノの無添加・手作り、どのくらいこだわってますか?

できるだけシンプルな暮らしをしたいと思っています。
モノの片づけだけではなく、
口にする食べ物についても。

出産を機に退職してから、
自分の体に宿る小さな命を考えると
できるだけ「怖いモノ」は摂取したくない

得体のしれない化学調味料とか
発がん性物質のある添加物とか
できるかぎりそういうものが
入っていないものを選ぶようにしています。

本当は、全部手作りすればいいんですよね。
パンもジャムも、タレも、ドレッシングも、
ハムも、マヨネーズも
手作りをしてみたこともありました。

でも、息子が幼稚園に行くようになって
片づけのお仕事を始めるようになると
全部は無理ー!

ということで、今の私は
全部手作りすることに拘るのではなく
原材料名をしっかり見て買う
ということを心がけながら、
市販品を取り入れるようにしています。

原材料名に「よくわからないモノ」がない。
(または、少ない)
それが私の選ぶ基準です。

今日は、そんな私が最近ハマっている
2つの商品をご紹介してみまーす。

有限会社 味研(AZIKEN)の 無添加 焼き肉のたれ

無添加の焼き肉のたれのおすすめ、味研の生づくり無添加焼き肉のたれ 無添加の焼き肉のたれのおすすめ、味研の生づくり無添加焼き肉のたれ

化学調味料・合成保存料・着色料・動物性原料無添加。
よくある焼き肉のたれには、
増粘剤とかカラメル色素とかありますが
この原材料名をみると、
本当にこだわりが感じられますよねー。

味研のこだわりは、「生づくり」なのだそう。
水を加えず素材の旨みをそのままパックした
「非加熱製法」で作られています。

にんにくのすりおろしがたっぷりなので
お口はちょっと匂います(笑)
でも、すごーくおいしい。
焼き肉・炒め物だけじゃなくて、
唐揚げの下味なんかにも使っちゃってます。
唐揚げの時に、
にんにくをすりおろす手間が省けて
とても楽ちんになりました!

お値段は少し高めですが、
偶然見つけて買ってヤミツキになった
この焼き肉のたれ、
ぜひ皆さまもスーパーで見つけたら
試してみてくださ~い!

有限会社 やましなのフォロのドレッシング

無添加ドレッシングのおすすめ、フォロのドレッシング フォロミール 有限会社やましな 無添加ドレッシングのおすすめ、フォロのドレッシング フォロミール 有限会社やましな

実は、こちらのドレッシングは
食に意識の高いお客様から
出張お片づけ時に教えていただいたもの。

カルディには、
「フォロミール」という名前で
少し違うデザインで売られているようですが、
私がよく行くスーパーにはなかったので
なかなか試せずにいました。
そしたら、SNSで人気が出たからなのか
そのスーパーでも売られるように!(嬉)

こちらも、原材料名がすごくシンプル。
もちろん、自宅でドレッシングぐらい作れよ
というご意見もあるでしょうが、
同じ材料で作っても
こんなにクリーミーにならないとおもう!
まろやかで、それでいて全然くどく無い。

どんなサラダにも合う、
ベーシックな味で、人気なのも頷けます。

「原材料名を見る」が私のものさし

実は、原材料名などの食品表示を見ても、
すべての危険から
逃れられるわけではありません。

たとえば、カラメル色素という添加物は
精製方法によりカラメルⅠ~Ⅳがあり
安全なのはカラメルⅠのみだが、
どの製法でも食品表示上では
着色料(カラメル色素)
になってしまうんだとか。

同じような理屈が、
様々な材料に当てはまるのです。

でも、そうはいっても
私たちが知りうるのは、原材料名が限界。
だから、私はこれからも
「原材料名を見る」ということを
続けていこうと思います。

あ、もちろんね、
すべての食べ物を無添加のモノを買ってるわけじゃないですよ(笑)
冷凍食品だってレトルトだって、
使わないとやっていけないですもの。
(息子はアンパンマンポテト大好きだしw)

でも、そういうモノを選ぶときでも
「ここまでなら許せるかな~」
「この量・頻度ならアリかな~」
という自分なりのものさしを持っておけば
暮らしの迷いが少しは減る、
と思っています。

 

あっ!
普通に、おすすめのタレとドレッシングの
紹介記事のつもりだったのに、
ついつい語り癖が入ってしまった!

味研の無添加焼き肉のたれ
やましなのフォロのドレッシング
無添加とかに拘らない方にも、
美味しいからぜひ、試してみて欲しいです!

 

ではでは👋