【愛用品】ブラザー製ネーム印(シャチハタ印)にインクを補充してみた!意外と簡単だったよ♪

回覧板や、子どもの宿題見ました印など
かんたんな認印には
ブラザー製のネーム印を使っています。

シヤチハタ社のものではありませんが、
いわゆる”シャチハタ印”ですね。

友人からプレゼントでもらったもので
猫の絵が入っていてとても可愛いので
ずっと愛用しているんです。😻

↓ウチの絵とはちょっと違いますが
こういう感じのモノですね。

イラスト入り猫はんこ ブラザー製 浸透ネーム印
価格:1380円(税込、送料無料)

 

最近、ずっと使い続けていたからか
インクが薄くなってきてしまいました。

お気に入りで まだ使い続けたいので
インクを補充してみることにしました!

 

 

お恥ずかしながら、
ネーム印のインクを交換したことがない私。
Google検索で出てきた補充方法を参考に
見よう見まねでやってみましたよ!

 

❶インクを買う

ブラザーのネーム印のインクは
こちらを購入しました。
1本からメール便で販売してくださる
このショップさんがあってよかった!

 

朱色と赤とで迷いましたが、
通常は朱色とのことで、朱色を買いました。
(ブラザーのネーム印には、必ずブラザーネーム印用補充インクを使用しましょう。他のインクを使用すると捺印できなくなる恐れがあるそうです。)

❷本体を開ける

(汚れてもいい紙などを敷いてからはじめましょう。)

まず、フタを取ります。
次に、持ち手の部分を外します。
くるくる回したりするのではなく、ポキッと折るようなイメージで外します。

パカッ♪

❸インク補充口の透明のキャップを外す

②で外したフタを再度はめて、
インク補充口が上を向くように置きます。
補充口の透明キャップを引っ張って外せば
注入準備完了です!

❹補充用インクを開ける

補充用インクは、
むかし給食で出てきたはちみつのように、
頭をぐるぐる回して むしり取るようにして
開けることができます。(伝わる?w)

❺インクを補充する

補充口から1滴ずつインクを入れます。
1本に3~4滴分しか入っていないので
ぶひゅぶひゅさせながら入れました。
(↑ケチだから最後の1滴まで入れたい)

❻キャップをして完成!

透明の補充口のキャップをして
持ち手をはめなおせば完成です!
インクを浸透させるために
補充後1時間ほど立てておきましょう。

❼試しに捺してみる

1時間ほどたったら試しに捺してみます。
にじむようなら、入れすぎのようです。
(まだインクがあるのに補充しちゃったとかかな?)

その場合はインクを減らすために
何十回か捺してあげればいいみたいです。

ウチのはとても綺麗におせるようになりました!


(効力のある書類にはおさない印なので、
ぼかさなくてもいいかもしれないんですが、
念のため、名前の所だけぼかしてみました。)

 


 

今回やってみたネーム印のインク補充。
おもっていたより簡単で、
写真を撮りながらでも
5分ぐらいで終わりました(笑)

今はキャップレスタイプなど
便利なシャチハタ印もあるので、
ちょっとだけ買い替えも考えたけど

せっかく頂いたものだし
絵柄も気に入っているので
インクが復活できて良かったです!

愛用品は、
永く使えるに越したことはないもんね!

 

ではでは👋

ブロガーさんのお気に入りグッズや
愛用品が気になる!!
↓↓↓

にほんブログ村テーマ お気に入りグッズを見つけたら♪へお気に入りグッズを見つけたら♪

シンプリストのモノの選び方と愛用品 ライフスタイルブログ・テーマシンプリストのモノの選び方と愛用品

印鑑・ハンコのはなし その他生活ブログ・テーマ印鑑・ハンコのはなし