【わが家の収納】裁縫道具にぴったりなのは、実は、100均セリアの○○箱だった。

息子が小学校に入ったら
使用頻度が高くなったものがあります。

それは、裁縫道具(ソーイングセット)。

ゼッケンをつけたり、
給食着のほつれを直したり、
ボタンが取れかかったり、
ゴムが伸びたり…。

力が強くなった分、破壊する力もついてきた
ということなのでしょうかね…😂

今日はそんな暮らしの変化にあわせて変えた
わが家の裁縫道具の収納を
ご紹介しようと思います。

今までの収納場所は…

これまでは使用頻度が低かったので
LDK入口から離れた和室の押入れに
裁縫道具をしまっていました。

この収納の左側の小物引き出しへ。

一時期は、引き出しの中をさらに
セリアのフタ付きケースで
四角く揃えていたこともありました↓。

でも、ケースに入らないモノが増えたり
立てるとフタが開いちゃったりして…。

結局、最近は、
よく使うツールはすぐ取り出せるよう
100均の取っ手付きケースに入れていました。
他はスライダーバッグでまとめるのみ。
全然ときめかない収納ですね…😅

中身を1軍と2軍に分ける

さぁ、少しでもときめく収納を目指します。

でも、収納の前に、整理!これ鉄則!
出して、分けて、減らします。🙂

中身を取り出して向き合ってみると、
幼稚園の入園準備で用意したものや
PTAのバザー係で使ったものなどが
少し増えていました。💦

これらは
小学生の繕い物には使わない2軍のもの。
2軍は二階のミシンの近くへ移動して
一階には1軍の裁縫道具を残すことにしました。

1軍の裁縫道具にぴったりな収納箱

整理して1軍だけにしたら、
めっちゃ少なくなりました。😲

布を断つような裁縫は普段しないので
裁ち鋏もミシン糸もチャコペンも2軍。

1軍は、針と手縫い糸、小さな糸切り鋏、
指貫、ピンクッションと、紐通し、
ボタンだけでした。

そこで、用意したのはこれ。

これ、100均セリアの2段弁当箱(笑)
でも、めっちゃ私の持ち物に
ピッタリでした!😃

下段には 針と紐通し、指貫などの小物
上段には ピンクッションと手縫い糸、ボタン
そして、本来お箸やスプーンが置ける浅い段に
小さな糸切りバサミをしまいました。😊

「ピッタリすぎて嬉しくなる😍」

糸切りバサミはとても尖っていて
リッパーの代わりとしても使えて便利ですが
固定しておかないと危険。⚠️

なので、強力磁石をテープで貼り付けて
そこにくっつけて収納しました。
蓋を開けた時にも刃先が飛び出さないので
我ながら良いアイデア。😘

ということで、
専用のソーイングボックスではなく、
お弁当箱を使うという荒技収納(笑)

大きな裁縫箱じゃなくても、
いや、むしろ
この小さなお弁当箱の方が
私にとってはベストかもしれないです。😊

1軍はより取り出しやすい場所へ

お弁当箱の裁縫道具と、
ダイソーのビニールケースに入れた
ゼッケンやゴム、紐などを
ぜんぶカゴにまとめたら…

リビングの入り口のすぐ脇にある
すき間収納にしまいました。💕
今までよりずっと取り出しやすい位置です。😍

ここは
工具、文具、掃除グッズ、アイロンなど
私の家事動線の起点になっている場所だからです。
常に、ここから動き出すことが多いんです。

この場所にあることで、
ボタンつけやちょっとした繕い物が
「あとでやろう」じゃなくて
「すぐやる」体質になれるかな。😉

お裁縫道具の中身、
最近しばらく見直してないなーというかたは
ぜひ中身を全部出して見直してみてね!

出す→分ける→減らすの整理をやると
スッキリしますよー😍

ではでは👋

ブロガーさんオススメの100均アイテムや
整理収納記事はこちらも参考にしてます!
↓↓↓
にほんブログ村テーマ 100円shop*セリア(Seria)へ100円shop*セリア(Seria)

にほんブログ村テーマ 100円ショップへ100円ショップ

にほんブログ村テーマ 100円ショップ L O V Eへ100円ショップ L O V E

にほんブログ村テーマ 収納・片付けへ収納・片付け

にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・ものへスッキリさせた場所・もの