レジ袋の収納は、全部は畳まなくてもいいと思う件。

レジ袋の収納 レジ袋をたたみ方

オープンハウスレッスンでも
レジ袋、畳んでますか?と聞かれると、
今は畳んでます、と答えています。😎✨

枚数は、15枚前後で推移しています。

でもね、私も以前は
クシャッとしてクルクルポン!だった(笑)

(過去記事 旧ブログ)
2012年1月 ファスナー付きソフトビニールケースに、くしゃくしゃポイと入れていたころ

2014年8月 収納しているカゴは同じだけれど、くるくる丸めて輪ゴムで止めていた頃

レジ袋を畳むようになったワケ

どうして畳むようになったのかというと、

  1. 畳んだほうが収納スペースをとらない
  2. 見た目にも美しい収納で、萌える
  3. 整理収納の効果で家事が時短になっているので、畳む余裕ができた
  4. 全部たたむ必要がないとわかって、ラクになった

といった理由からです。
特に、4に気づけたことが大きかったです!

レジ袋は、全部たたむ必要なかった!

整理収納の基本は、
「自分には何がどのくらい必要なのか」
モノを持つものさし(基準)を考えること。

わが家のレジ袋は、
IN(家に持ち込まれる)の数は、週に4〜5枚。
でも、
OUT(家から出す・使う)の数は、週に1〜2枚。

ということは、
INの数をすべて畳んで収納してしまうと
溜まる一方。。。😮

そう。

つまり、1枚使ったら、
1枚だけ補充すればいいのです。😆
毎回買い物のたびに、
すべてのレジ袋をたたむ必要はないのです。

以前は、
使えるレジ袋は全部取っておくものだ、
という固定観念がありました。
だから全部畳たたもうとして億劫だった。

そして、せっかく畳んでも
適正量は15枚ほどなので
増えすぎたら定期的に捨ててました。
(たたんだ意味なーし😭)

でも、ある時、ストックが充分あるなら、
他は畳まずに捨てていい、
と気がついたんです。😳‼

それからはレジ袋をたたむのは
OUTの数の分だけ、
週に1〜2枚分のことになりました。
かなり楽ちんです。😊😊😊

だからレジ袋を畳むというのが
ラクに続いています。

やらなくていい家事に気づくこと

以前の私と同じように、
レジ袋をたたむ収納にするなら
もらってきたものを全部たたまないといけない、
そんなの大変だからできないって
思っている方はいるかしら?

毎回全部たたまなくていいんです。
必要な枚数のストックがあれば、
それ以上は畳まなくていいんです。

やらなくていい家事は
手放していこう。
その分、
丁寧にしたい家事に時間をあてよう。
そうしたらきっと、
家事を愉しむものさしが見つかります。😘

ではでは👋