朝ごはん「一汁一菜」化計画〜amabro DAYS OF KURAWANKA スープカップ 廻り花

今までガッツリ朝ごはんだったわが家。
20代30代はそれでよかったのですが
40代になり基礎代謝量が落ちてきたのか
ガッツリ食べると体が重くなってきました。
(重量的にも、動き的にも……。)

また、息子が幼稚園だった時よりも
朝の登校時間が早くなり、
やることも多くなって朝時間がバタバタ。💦
必然的に私の心の余裕も右肩下がり。⤵︎

マルチタスクのキャパシティが低いので
どうにか朝時間を穏やかに過ごしたい!

ということで、
朝ごはんを作る負担を減らすため、
少しずつ朝ごはん「一汁一菜」化計画
進めています。

そこで、導入したのが、こちら。
amabro DAYS OF KURAWANKA
スープカップ 「廻り花」

朝ごはん一汁一菜化計画 amabro DAYS OF KURAWANKA スープカップ 廻り花
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

amabro DAYS OF KURAWANKA スープカップ
価格:2200円(税込、送料別) (2022/1/16時点)

一汁一菜にするのであれば、
栄養面を考えて、
タンパク質入りの汁物にしたい。
(お肉やお魚入り)

だから、
豚汁や具沢山汁をたっぷりよそえるように
大ぶりのお椀(碗)が欲しかったのです。

朝ごはん一汁一菜化計画 amabro DAYS OF KURAWANKA スープカップ 廻り花

両手で持っても余るくらいの大きさ。
たっぷりの容量なので、
具沢山汁にはもちろん、
読書タイムのお供に
たっぷりのココアなんてのにもGood。

朝ごはん一汁一菜化計画 amabro DAYS OF KURAWANKA スープカップ 廻り花

DAYS OF KURAWANKA は
波佐見焼の窯元各社が
同じ型の器に、それぞれが違う柄、
違う配色で仕上げたものだそう。
私は「廻り花」という柄を選びました。

電子レンジの使用がNGなのが残念ですが
味わいのある色味と柄がお気に入り。
大切に使いたい普段使いのモノが
またひとつ仲間入りしました。

今回、「ある程度の品数を出さなきゃ」
という呪縛から
「一汁一菜」という考えに振り切れたのは
料理家 土井善晴先生の
このご著書のおかげ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一汁一菜でよいという提案 (新潮文庫) [ 土井 善晴 ]
価格:935円(税込、送料無料) (2022/1/16時点)

この本は、レシピ本ではありません。
簡単なことを、ていねいに」という
食事の本質を教えてくれる
土井先生の思想書です。

この本を読み、
あたたかい食事を作り食べれる幸せは
間に合わせの品数や見栄えには
必ずしも比例しないのだなぁと
食事作りの根本を
見直すきっかけになりました。

何でも完璧を目指したくなってしまって
自分で自分を苦しめがちな私。
この本を読んで、
なんだかホッとしたとともに
でもシャキッと背筋が伸びる思いがしました。

ーーー

「一汁一菜でよい」とはいえ、
本を読んで感化されたのは私だけ。

翌日からいきなり一汁一菜にすると
家族が「え?これだけ?」
となるので、そこは徐々に。

朝ごはん一汁一菜化計画 amabro DAYS OF KURAWANKA スープカップ 廻り花

豚肉・ブロッコリー・パプリカの味噌汁
焼き鮭
キノコのソテー(昨晩の残り)
しば漬け
ごはん

こんな感じから始めて、
「40代の食べ過ぎは胃にくるよね」
とか言いながら、徐々にシンプルに。

朝ごはん一汁一菜化計画 amabro DAYS OF KURAWANKA スープカップ 廻り花

肉団子と小松菜のスープ
さつまいもの炊いたん
にんじんマリネ(昨晩の残り)
きゅうりの糠漬け
おにぎり

晩の残り物と漬物があれば
あとは具沢山汁でいいかな、
という雰囲気になってきました。

土井先生のご著書では
「味噌汁」を推奨していますが
わが家は毎回味噌汁とは限らず
中華風だったり洋風だったり
その時の旬のものにあわせて
いろいろな汁物を作っています。

タンパク質入りの具沢山汁のレシピは
こちらのレシピ本も好きです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

基本調味料で作る体にいいスープ [ 齋藤 菜々子 ]
価格:1485円(税込、送料無料) (2022/1/16時点)

齋藤菜々子さんのスープ本。
中医学や薬膳を取り入れたレシピですが
ふつうにスーパーで手に入る食材で
シンプルな調味料で作れるので
とても作りやすいです。

「スープ」と銘していますが、
洋風の汁物だけではなく、
味噌味、醤油味、塩味など
和洋中のバリエーションも豊富。
品数を減らしてもマンネリ化せず
助かっています。

朝ごはん一汁一菜化計画 amabro DAYS OF KURAWANKA スープカップ 廻り花

ということで、
amabroのスープカップと
一汁一菜でよいという提案と
基本調味料で作る
体にいいスープ。

2022年はこれらの力を借りて
朝ごはんを一汁一菜に近づけるべく
食の見直しをしています。
朝時間を心穏やかに過ごせるといいな。

このスープカップを含む、
2021年下半期に買ってよかったもの6選
の動画を、YouTubeにアップしました!

ぜひチェックしてみてくださいね😉

ではでは👋