【出張お片付け】「片付け、楽しかった!」小学6年生の子ども部屋 完結編(ビフォーアフター事例)

先月、約4年ぶりに再訪したお客様宅。
小学6年生の床が見えない子供部屋を
とりあえず床が見えるようにしました。

とはいえ、前回も書いた通り
最後は時間切れで
「次回へお預けボックス」が
いくつか残った状態
でした。💦
今回は、その残りを仕分けしていきます。

また、リビングにもいくつか
お子様のものがあった
ので
今回はそれらも、
子ども部屋へ集めることにしました!😊

今回は、床おきのお預けBOXが課題!

今回のお客さま

●40代 主婦
●ご主人、長男(小学校6年生)
●3LDKマンション

ビフォーアフター事例

さて、前回から約1ヶ月後の再訪です。

前回、押し入れ上段が空いたので
そこにお母様の仕事のモノを収納しよう
という話になり、
カラーボックスを2つ
事前に購入していただいていました。

ですが、どうやら息子くん、
1ヶ月の間に、この押し入れ上段を
すっかり気に入ってしまったようで、
今回再訪してみたら、
彼の秘密基地になっていました🤣

購入していただいたカラーボックスも
結局お母様の仕事のモノではなく、
息子くんが自分の本やおもちゃを
収納することに使いたいようでしたので
今回は、息子くんにお任せしました。😊

ちょっと角度が違ってて分かりにくいですが
押し入れのビフォーアフターは
こうなりました!

大人のものでパンパンだった押し入れは・・・
上段は息子くんの秘密基地に!

下段には節句飾りと冬用布団。
それ以外は彼の大好きな空間へ(笑)

さて、一方で、この子ども部屋には
押入れの隣にクローゼットもついています。

ハンガーバーがある部分と
その下の洋服は4年前作業以降、
ほとんどリバウンドもなく完璧にキープ!
素晴らしい!!

やっぱりきっちり仕組みを作っておくと
崩れにくいですね!😊

今回は右側の棚板がある部分に
お母様のものが混在していたので
息子くんのモノだけに絞っていきました。

【上段 ビフォーアフター】

思い出のもの、低学年時の教科書、母の仕事のものがごちゃ混ぜでしたが
お母様のモノは抜いて、息子くんの思い出のものやおもちゃ置き場に

【下段 ビフォーアフター】

こちらも、母息子のモノが入り乱れていましたが、
息子くんのおもちゃを、種類ごとに分けて。

今回も、息子くんが怒涛の頑張り!
4時間ぶっ通しで、
おもちゃや本を片付けてくれました。
大人顔負けの頑張りです!!!
おかげで、前回のAfterからさらに
見違えるほど綺麗なお部屋になりました。

前回、ここまででしたが、、、
今回は段ボールもなくなり、とてもスッキリ!!

逆のアングルから見ても
この美しさよ!

前回Afterの次回へお預けボックスも、、、
見事に整理され、美しく収納されました!

ほんと、素晴らしすぎる〜〜!
息子くん、めっちゃ頑張り屋さん!

そして、たーくさんの不用品をまとめて
往復して捨てに行ってくださった
お母様にも感謝感謝!!!

ちなみに、
上の写真にある木製のランドセル棚は、
リビング横の部屋にあったもの。
低学年のうちは、ランドセルも学用品も
リビングにあった方が便利ですもんね。

ですが、この棚があることで
この一角がモノだまりになって
しまっていました。

息子くんも大きくなったし
彼のものは自室に移動できると判断。
体操着や絵の具セットなどの学用品も、
リビングから今回無事、
子ども部屋に移しました。

棚を子供部屋へ移動し、冬用布団を片付け
汚れたマットを剥がしたら
リビングの一角もだいぶスッキリ!

残ったのは奥様のモノと
余った収納ケースたち。
こちらは、次回の奥様のモノの片付けで
一緒に頑張りたいと思います!💪😊

まとめ

翌日、お母様からLINEでご連絡が。

昨日は暑い中ありがとうございました!
あれから息子は気持ちが高ぶりすぎて?
今朝の2時まで起きてました😅

「キレイになったし楽しかった!
今日は久しぶりに
いい事があった日だった!」
と大満足でした😊

(中略)
夏休みに友達を呼びたいという
目標ができました☺️
次回も楽しみにしてます!

(お客様LINEメッセージより)

ひゃ〜〜〜!
小学6年生の男の子が、
片付けを、「楽しかった」と・・・!
嬉しすぎます!😍

今回息子くんが決めた
押入れ空間やカラーボックスの使い方を
もっと整理収納アドバイザー的に
効率よく使いやすく訂正することは
できるっちゃぁできました。

(そもそも、本当はお母様のモノに使おうと思ってたしねw)

ですが、今回は息子くんが決めた配置を
あえて否定・訂正はしませんでした

なので、もしかしたらまた多少は
散らかることもあるかも知れません。💦

整理収納アドバイザーとしては
お客様がリバウンドしない完璧な
正しい仕組みを作るべき
という意見もあるかもしれませんね。
でも今回は、それよりも、
こんなにも頑張っている息子くんの
ココロの成長を優先させてしまいました😅

やりきった!
僕にもできた!
自分の環境は、自分で変えられる!

大人に否定されて知る正しさよりも、
自分でもぎ取った
次につながる達成感や自信

感じて欲しかったのです。

そういう意味で、お客様からのLINEの
「楽しかった!」という息子くんの言葉、
私は天にも昇るほど嬉しい言葉でした!
この言葉が聞けたのは、彼の自信の証。
もう昔ほど酷いリバウンドは
しなくなると思うわ😉

さてさて、息子くんの部屋がひと段落。
次は、子ども部屋から取り出した
たくさんのお母様のモノの整理ですよ!
お母様の想い(モノ)も、
大切に収納しなくては!

次回もまた、
大作業になりそうな予感です😎
お楽しみに!

ではでは👋