【わが家の収納】冷凍庫で転がらない!無印良品アイテムで冷凍ごはんをスッキリ収納

ときどき、おかずを作り終わってから
「ああ!ご飯炊くの忘れてたぁ!」
という残念なことが起こります。

そんな時のために、
少し多めにご飯を炊いた時や
パンの気分になってご飯を余らせた時は
冷凍するようにしています。

何も気にせずラップに包んで保存してしまうと、
不揃いなご飯たちが冷凍庫でゴロゴロしてしまいます。

冷凍専用容器を使うという手もありますよね。
でも、洗い物が死ぬほど嫌いな家事の私は
容器を洗わずに済むよう
こんなふうにしてご飯を冷凍しています。

【無印良品】専用容器なしで冷凍ごはんをスッキリ収納(冷凍庫収納アイデア)

用意するのは、無印良品の
ポリプロピレン整理ボックス1
ポリプロピレン整理ボックス2

1のサイズは、幅8.5×奥行き8.5cm
2のサイズは、幅8.5×奥行き25.5cm

幅が一緒で奥行きが違う
2種類の容器と、ラップを使います。

【無印良品】専用容器なしで冷凍ごはんをスッキリ収納(冷凍庫収納アイデア)

まず、小さいPP整理ボックス1に、
ラップを敷いてご飯を詰めていきます。

このPP整理ボックス1は
ちょうどご飯1膳分ぐらいになる
んですよ。

【無印良品】専用容器なしで冷凍ごはんをスッキリ収納(冷凍庫収納アイデア)

ラップでくるんで取り出します。

取り出すと、
角の丸い四角いご飯になります。

でね?
これをPP整理ボックス2に立てて入れる
カタチがぜんぶ一緒だからこんなふうに
キレイにまとまるんです!!

【無印良品】専用容器なしで冷凍ごはんをスッキリ収納(冷凍庫収納アイデア)
同じ形が並んでると、萌える😍

これをボックス2に入れたまま
冷凍庫の上段に収納しています。

これなら、ゴロゴロ転がったり
大きさが不揃いで
冷凍庫の中で邪魔になったりしません。

【無印良品】専用容器なしで冷凍ごはんをスッキリ収納(冷凍庫収納アイデア)

PP整理ボックス2はもちろん、
今は1の方も、冷凍庫に入れっぱなし。
別の場所に置いてもいいんだけど
他の収納場所が必要になるし
ここにあると分かりやすくて。

【無印良品】専用容器なしで冷凍ごはんをスッキリ収納(冷凍庫収納アイデア)

ということで、今日は
無印良品の整理ボックスを使った
冷凍ご飯の収納をご紹介しました。

ちなみに、味が最優先なのであれば
最近人気の、マーナの冷凍ごはん容器が
とても美味しく冷凍できるらしい!

でも私にとっては、
味よりも、省スペースで収納できて
洗い物が少ない方が嬉しいので
こんな収納方法にしていますよ。

どなたかの参考になれば幸いです。
ではでは👋