無印良品と比較!LOHACOで買えるキッチンダスター(カウンタークロス)比べてみました

キッチンの台拭きは
どんなものをお使いですか?

わが家ではもう5年以上前から
LOHACOで販売している
無印良品の業務用キッチンダスター
を使っていました。
すごくお気に入りなのですが、
100枚入りしか売ってない!
収納がものすごくスペース食うんです。

そこで今回、
無印良品の100枚をようやく使い切ったので
他のものを購入してみました!
無印良品のものと比べてみたので
どうぞご覧ください。

無印良品 キッチンダスター vs ストリックスデザイン カウンタークロス

無印良品と比較!LOHACOで買える2種類のキッチンダスター(カウンタークロス)比較レポ

今回購入したのは、こちら。

カウンタークロス ボックスタイプ 厚手 グレー 1箱(50枚入)ストリックスデザイン

株式会社ストリックスデザインが
販売元のようです。
(長いので、以下SD社と略します)

こちらは50枚入り。
ボチボチ大きいですが
無印良品のはこの倍以上ですのでね…。
それを考えればまだ許せる大きさかな😅

サイズと色の違い

中身を出してみますと、
1枚当たりの大きさが、若干違います。

無印良品と比較!LOHACOで買える2種類のキッチンダスター(カウンタークロス)比較レポ

長さは、ほとんど変わりません。
数ミリ違いましたが、個体差かもしれません。
幅は、無印良品のほうが5㎝ほど広いです。

サイズ
SD社 約300×610mm
無印 約350×610mm

色は、SD社のほうが、
柄に白い部分が多いので、全体的にも白い印象。
無印良品のほうがグレー感が強いです。

材質の違い

次に、素材をアップにしてみました。

無印良品と比較!LOHACOで買える2種類のキッチンダスター(カウンタークロス)比較レポ

iPhoneなので、わかりにくくてスミマセン。
無印良品のほうが、穴が大きいです。
SD社のほうは、穴は小さく、
素材感が布のような柔らかい印象。
レーヨンが入っているからなのでしょうか?
ただ、SD社のものは柔らかいがゆえに
すぐに毛玉ができそうな感じもします。

材質
SD社 レーヨン、ポリエステル
無印 ポリエステル100%

水に濡らして畳んでみました。

無印良品と比較!LOHACOで買える2種類のキッチンダスター(カウンタークロス)比較レポ

折り方はどちらも同じですが、
SD社のほうが、少し厚みがあるみたいです。
より布っぽさを感じました。
吸水性もSD社のほうがよさそうです。

ただし、布のふきんのように
吸水性が良いので乾くのが遅いです。
このように畳んでおいておくと、
じっとり湿ったまま。(クサくなるね~💦)
乾きの早さでいうと、
無印良品に軍配が上がりそうです。

布のようなしっとり感・吸水性が欲しい人は
SD社のほうがいいかもしれませんね。
私はどちらかというと
速乾性を重視したいので、
無印良品のほうが好きかも。😉

コスパ&買いやすさ

コスパ&買いやすさは
共にSD社の勝利です。
SD社は製造国が中国なので、そのあたりも
価格に反映しているのかもしれません。
値段よりも日本製にこだわるかたは、
無印良品ですね。

値段
SD社 50枚入り848円(1枚当たり17円)
無印 100枚入り2,900円(1枚あたり29円)

製造国
SD社 中国
無印 日本

おわりに

いかがでしょうか?
参考になりましたでしょうか?

私もまだ使い始めたばかりで、
SD社のしっとり感・分厚さになじめるか
お試し中です。
すぐに乾く無印に慣れてしまっているので、
しばらくはクサくならないよう
こまめに洗って乾かそうと思います(笑)

また1年ぐらいたったら
使用感の経過報告しますね!
(忘れないことを祈る…😅)

ではでは👋