「モノの整理は一度やってるんです」という方へ、もう一度見直してほしい 整理の3つの段階

このブログでも何度も言っているので、
収納の前に、かならず整理というのは
みなさまもう、心得ている方が多いので

迷える子羊

モノの整理は一度やってるんですー。

そうおっしゃるかた、少なくないです。

でも、
収納グッズを買うまえに、
もう一度、よーく見てみてください。

あなたが残したモノたちは
本当に 必要なもので、
本当に 好きでトキメクもので、
本当に 大切なものですか?

(わたし自身にも、自戒を込めて・・・😅)

使えなくなったモノを手放すだけの「整理」

まずは、
こちらの図をご覧ください。

「え?」モノの整理は1回じゃ不十分⁈ 収納を考える前にもう一度見直してほしいこと。

こちらは、お片づけする前の
持ち物の割合を図にしてみました。

ⓐ 使っている・必要・大切なモノ
ⓑ ⓐの予備や使いたいと思っているモノ
ⓒ 使いたいとは思わないけど…保留のモノ
ⓓ 壊れたり汚れたりしてもう使えないゴミ

それぞれの比率はご家庭により違いますが
おおむね、片づけにお悩みがある方は
こんな感じかと。

で、
「モノの整理は一度やったんですー」
という方は、

実は、
使えなくなったモノⓓを除いただけ
という方が、けっこう多いのです!😲

もちろん、やらないよりも
実践されただけ素晴らしいのです!!

モノを出して、わけて、減らす
この作業がどれだけ大変かというのは
現場第一主義のわたしには
よーくわかります。💦

それを実践してくれた点は
大いに称賛に値する行動です💕

でも、
でも、、、
あなたが本気で変えたい!変わりたい!
と思っているのならば、

使えなくなったモノを
手放すだけの整理では
暮らしは大して変わらないということを
心にとめておいて欲しいと思います。

整理は3つの段階を経るということ

こちらをご覧ください。

「え?」モノの整理は1回じゃ不十分⁈ 収納を考える前にもう一度見直してほしいこと。

わたしは、モノの「整理」は
3つの段階を経てようやく
シンプルライフにたどり着ける
と思っています。

【第1段階】
もう使えないモノを除く整理
(モノが基準)

【第2段階】
まだ使えるけど、
使いたいと思わないモノを除く整理
(願望が基準)

【第3段階】
使いたいと思っていたけど、
使いきれなかったモノを除く整理
(実績が基準)

(第4段階のミニマリストは
特殊な志向なので説明は省きますw)

そう、
まだ使えるものや
使いたいと思っていたけど
実際には使い切れなかったものも
手放していただかないと
暮らしに大きな変化は起きないのです。

モノや願望に振りまわされないように

「整理は一度やった」という物を
もう一度眺めてみて
ⓐⓑⓒの比率を考えてみてください。

ⓒがたくさんあるかたは、
まだまだモノに振り回されています。
モノを置くスペースには限りがありますので
今の段階で収納グッズや家具などは
買わないほうがいいでしょう。

After②の状態を目指し、
「たぶん、使わない・使いたくはない」
というモノをもう少し手放してみてください。

 

ⓑがたくさんあるかたは、
自分の願望(欲)に振りまわされています。
(あれもこれもやりたい・使いたいという欲)
モノを使う・管理する時間にも限りがあります。
自分がやりたいことの優先順位を考え
優先度が低いことは手放して
本当にやりたかったことにフォーカスしましょう。

3つの段階を経ると手にするもの

3つの段階を経ていくと最後には
ⓐと、管理できる量のⓑだけになります。

ⓐとⓑだけ・・・

それは何を意味するのか?

そう、
それは、

お気に入りのものに囲まれ、
自分が本当にやりたいことが
実際にできる暮らしです。

それってすごく素敵な暮らしだと思いませんか?💕

あなたの未来は、
今のあなたの選択次第ですごく素敵になる
そう思いながら整理の3つの段階、
進めてみてくださいね!

ではでは👋

にほんブログ村テーマ 収納・片付けへ収納・片付け

にほんブログ村テーマ おうちを片づけたいへおうちを片づけたい

にほんブログ村テーマ もっと心地いい暮らしがしたい!へもっと心地いい暮らしがしたい!