【わが家の収納】憂鬱な衣替えが20分で終わる洋服の整理収納のコツ

そろそろ寒い日も減って
ぽかぽか陽気になってきたので、
私の洋服の衣類整理&衣替えをしました。☀️

今日は、私の洋服の収納について
記事にしてみたいと思います。

ーーー

私の洋服は2か所に収納しています。

フォーマル服(喪服やジャケット)と
冬のかさばるアウター類は
2階のクローゼットに

ふだん着る服やルームウェアは
1階の和室の押し入れクローゼットに
しまっています。

引っ越してきた当初は
2階が衣裳部屋だったのですが、
とにかく

階段の上り下りが面倒くさい!
せめて普段着だけでも1階に置きたい!

という一心で、
整理に整理を重ねたのです!

「普段着はぜんぶ1階に置く!」
この明確なゴール設定が
私の衣類整理を大きく進めてくれました。

現在、キャミやレギンスなどを除く
洋服として着れるものは
ルームウェアも含めてもこの枚数。

吊るす服36枚
たたむ服39枚

これで通年分なので、
今の季節(気温)に着れるものとなると
1/3ぐらいになりますね。

ミニマリストではありませんが、
私にとっては適量かな、と思います。

ーーー

さて、衣替えの様子を、
詳しく見ていきましょう。😉

まずは、私の衣類のエリアは
↓この図のピンクの部分です。

私の服
息子の服
パパの服
〇 ブランケット(服ではない)

まずは、吊るしてある部分から。🙂

ダウンコートなどの冬物を抜いて
2階の寝室にもっていきました。
かわりに2階から春夏用アウターを下ろします。

アウターの移動が終わったら、
次はたたんである服を見なおします。😉

私の服は、↓この3段に入っています。


(↑手前のフリースはパパのだけどね)

奥行き65㎝の無印良品のPP衣装ケースです。
奥行きがあるので、
奥にオフシーズン、手前にオンシーズン
意識しながらしまってあります。

春夏物が奥に、
秋冬物が手前に入っていたので
中身の前と後ろを入れるだけー。

ビフォー

アフター

1枚ずつ手に取り、
捨てるものがないか確認しながら
入れ替えますよー。
今回は、捨てるものは、3枚ありました。

それから、細かいですが、
キャミ・ストッキング・レギンスも見直します。

こちらは、毛玉がついたタイツ1つと
茶色いストッキング2枚を捨てました。

ストッキングは、ほとんど履かなくなりました。
フォーマル用にベージュと黒の2枚でいいや。

キャミソールもほとんど着ませんが
ジャケットの中に着るかもしれないので
白黒赤の3色のみキープ。
赤は要らないかなぁ?
迷いますが、まだ吹っ切れない。
取っておきます。
この夏着なかったら捨てよう。

ーーー

引出しを戻して、
マステだったラベリングを
ピータッチで打ち直しました。

完成~~。

アフターです。✨
ビフォーとの差はほとんどわからない感じですが…(笑)

全ての服に1枚1枚目を通しましたが、
所要時間は20分ほど。⏱

量が少ないと、ほんと楽ちんです💕
アウター数枚以外は、
同じ引き出し内の場所移動だけなので
急に寒くなったりしても
冬物も奥からすぐに出せます。

 

洋服の衣替えが大変すぎる~って方は
いちど、
「この場所だけで完結させたい!」
というスペースを決めてしまって
そこに収まるように
本気で数を減らしてみるといいですよ!😎

明確なゴール設定が、
何をすべきか、どのくらい持つべきかを
後押ししてくれます。

 

ではでは👋

みんなの服の収納やクローゼットのようす
見たらやる気になれるかな?
↓↓↓
にほんブログ村テーマ web内覧会*収納・クローゼット♪へweb内覧会*収納・クローゼット♪

にほんブログ村テーマ 押入れ〜クローゼットの収納へ押入れ〜クローゼットの収納

にほんブログ村テーマ 収納・片付けへ収納・片付け

にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・ものへスッキリさせた場所・もの