【片づけ考察】日用品の収納、1か所に集中収納?使う場所に分散収納?

(本日2つ目の記事です)

昨日は整理収納アドバイザー仲間の
ふじのさとみさんの「おうちセミナー」
行ってきました!
ずっと行きたかったのですが、
やっと日程が合ったの~😻

さとみさんのお宅、築浅でとてもオシャレ✨
しかも玄関や洗面所、リビングなど
欲しいと思う場所にたっぷり収納が!💖
羨ましすぎる~~~!

ちなみに、さとみさんのおうちセミナーは
散らかっている状態からスタートする
ちょっと珍しいセミナーです。😎

四六時中、常に美しい部屋でいなきゃ とか
扉の中まで、キチンと整えなきゃ とかが
苦しく感じる方にぴったりのセミナーでした!

さとみさんの笑顔と懐の深さに癒されますよ💕

ーーー

さて、
さとみさん宅でも話題に上がったので
今日は日用品のストックの収納について
執筆してみようと思います。

トイレットペーパー、箱ティッシュ、
シャンプー類、歯ブラシ、洗剤、
掃除道具、ケース買い飲料などなど。

こういったものの収納、
みなさんは収納庫への集中収納派ですか?
それとも
それぞれ使う場所の近くへ分散収納派ですか?

 

出張お片付け時に、
「どちらがいいんですか?」
と聞かれたりもしますが、
これね、実はどっちでもいいんです。
正解はありません。

でも、それぞれメリットとデメリットがあります。

日用品の収納方法、集中収納と分散収納

たとえば、
コストコやホームセンターで
トイレットペーパーも歯ブラシも洗剤も
ぜーんぶまとめて一度に大量買いする
というライフスタイルの方は
集中収納のほうが買った後の収納は楽ですよね!
在庫管理を1か所でしたい、という方も
集中収納のほうがわかりやすいでしょう。

でも大前提として、
集中収納は大きな収納庫がないとムリ
という問題があります・・・。😅

シューズインクロークや、
大型の廊下収納、納戸部屋など
たくさんのストック品が入る場所が必要。

わが家のように1階にそういう空間がない場合
必然的に分散収納になっちゃいますよね。。。
こればかりはご自宅の環境なので
環境に合わせていくしかないと思います。

じゃぁ、
「大型収納があれば集中管理でいいの?」
というと、そう単純でもなく。

たとえば、
補充するときにわざわざ納戸や収納庫に
取りに行かないといけない
というデメリットがあることも考えないといけません。

「在庫管理や買い出しは私がやるからOK。
それよりも、使っているのがなくなったとき
家族が補充してくれないのがストレス!」
と思うなら、

集中収納よりも、
使う場所の近くに分散収納したほうが
補充しやすくなるかも?と
考えてみるといいのかもしれません。

わが家はもともと「分散収納」。でも家族に補充してほしくて、さらに場所を変えた話も参考になるかな?
リンク貼っときます。↓↓↓

 

日用品の収納場所、
あなたのお宅は集中収納派?分散収納派?
どちらがいいかは、あなたの環境や
ライフスタイル次第で決めてOKです!

大型収納の有無
在庫チェックの流れ
お買い物後のしまうときの動き
補充するときのストレス

「なんとなく」「ここに入ったから」で
決めちゃっていた方は
もう一度じっくり考えてみてね~!

 

ではでは👋

 

整理収納のしくみができると
ホントに暮らしがかわります!
↓↓↓
にほんブログ村テーマ もっと心地いい暮らしがしたい!へもっと心地いい暮らしがしたい!

にほんブログ村テーマ 暮らしの見直しへ暮らしの見直し

にほんブログ村テーマ 収納・片付けへ収納・片付け

にほんブログ村テーマ 整理収納へ整理収納