【愛用品】楽ちんだから、羽釜でご飯を炊いています。~謹製 釜炊き三昧(ウルシヤマ金属工業)でガス火炊飯~

朝から台風のような大雨の横浜。
バケツをひっくり返したような
雨が降ったり、
雷が鳴ったと思えば、
急に日差しが出たり。
うーん、自然の脅威。

 

さて、今日は私の愛用品のご紹介です。
こちらの羽釜です。

【愛用品】ウルシヤマ金属工業 謹製 釜炊き三昧 でガス炊飯

ウルシヤマ金属工業(株)
謹製 釜炊き三昧(3合炊き)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

謹製 釜炊き三昧 3合炊き(ウルシヤマ金属)
価格:4820円(税込、送料別) (2020/4/18時点)

※IHコンロは非対応です。

ガス火炊飯しているというと、
「手間暇かけて丁寧に暮らしていますね」
なんて言われがちなんですが、

実は、時短できて楽ちんだから
この羽釜で炊いているんです。

今日は、どれだけ楽ちんなのかを
熱く語ってみようと思います(笑)

ーーー

 

まず、この羽釜を買ったのは2015年の1月でした。
つまり、現在までに5年以上たっています。

その間、別のお鍋も
数か月間使ったこともありましたが
結局この鍋に戻って落ち着いています。

 

そもそも、電気炊飯器が
あまり好きではありませんでした。
掃除がとても大変だったんです。

内フタ、蒸気口、炊飯器本体、
それと、
置いている棚の拭き掃除が大変!

 

そこで、最初はしばらく
土鍋を使って炊いていました。

土鍋で炊くご飯は
とっても美味しかったのですが、
なんといっても土鍋は土もの。
洗う時にとても重かった!

なんどか手が滑って、軽く落としたので、
ヒビが入っていそうで、
ビクビクしながら使っていました。
(炊いてる最中に割れたら、大惨事ですからね…)

また、湿度の高い梅雨の時期は
洗っても乾ききらなくて
なんとなくカビが怖くなって…😅

完全に個人の感想です。
土鍋炊飯でうまくいっている方は、
もちろん土鍋で良いんだと思います!

【愛用品】ウルシヤマ金属工業 謹製 釜炊き三昧 でガス炊飯

この「釜炊き三昧」という羽釜は
ふた・本体・かまど の3つのパーツがあって
マルっと水洗いできるから衛生的💕

それぞれの重さはこのくらいです。

ふた(ステンレス)・・・587g
羽釜本体(アルミ鋳物)・・・656g
かまど(アルミ)・・・178g

土鍋は本体だけで1Kgを超えていたので
とても洗いやすくなりました。

 

もちろん、電気炊飯器に比べたら
すごく楽ちんですよ!
本体や棚の拭き掃除が不要になったし
電化製品じゃないから、
故障→買い替えもなくなりました。

やっぱり、シンプルな道具のほうが
手入れもシンプルになり、
暮らしもシンプルになるんですよね!

研ぐ→給水→炊くがスムーズ

お掃除やお手入れだけではなく
使いやすさもとても楽ちんなんです!

 

【愛用品】ウルシヤマ金属工業 謹製 釜炊き三昧 でガス炊飯

私は、お米を研ぐときにも
羽釜の中で研いでしまっています。
フッ素コーティングのある釜だと
釜を傷めるので良くないと思うんですけど
この羽釜はフッ素コーティング等されてないので
そのまま研いでしまっています。

 

【愛用品】ウルシヤマ金属工業 謹製 釜炊き三昧 でガス炊飯

研いだ後にそのまま水を入れますが
釜の内部に水位線があるので、
計量カップいらずでとても便利です!
(3合炊きなので線は3本あります。)

お水を入れたら
お米全体が白くなるまで給水。

30分~1時間以上がセオリーですが
私は面倒くさいので、
だいたい15分ぐらいしかしてません(笑)
急いでるときは、そのまま炊いちゃうことも。

火加減も楽ちん

【愛用品】ウルシヤマ金属工業 謹製 釜炊き三昧 でガス炊飯

「ガス炊飯って、火加減難しいんでしょ?」
と言われるんですが、
火加減も、ぜんぜん楽ちんです。

弱めの中火にかける
②沸騰したら火を弱めて5~8分炊く
火を止めて約15分蒸らす

というのがセオリーですが
ここでも私は面倒くさがりなので(どんだけ)

弱めの中火にかける
②沸騰して1~2分経ったら火を止める
③10分放置

こんな感じです。
アクションを起こすのは沸騰した時だけ。

【愛用品】ウルシヤマ金属工業 謹製 釜炊き三昧 でガス炊飯

沸騰したかどうかも
ずっと見てないといけないわけではなく
「カタカタカタカタカタ!」と
大きな音で鳴りながら吹きこぼれるので
他のおかずづくりとかしていても
見逃すことはありません。

(吹きこぼれは、かまどが受け止めてくれるので、コンロは汚れません。)

しかもSiセンサー付きのコンロなら
沸騰を見逃しても
たいてい自動で消火されますw
つまり、最初に火をつけてから
ずっと放置でもなんとかなる(笑)

だいぶ雑な炊き方をしても、
黒こげになることはほとんどなく、
大きな失敗をしにくい鍋なんです!

味は?

【愛用品】ウルシヤマ金属工業 謹製 釜炊き三昧 でガス炊飯

肝心の味ですが、こだわりが強い方でなければ
土鍋やほかのガス火炊飯鍋との違いは
そんなに感じないと思います。

好みで言えば、
土鍋のほうが美味しいのですが
(もしくは、見た目的に美味しく感じる?)

でも、安い炊飯器よりは確実に美味しい💕
どちらかというとシャッキリ(?)
炊けるらしいです。

楽ちんだから続く

ということで、
なんといっても楽ちんだから
この羽釜でガス火炊飯しています。

土鍋より軽い!
割れない!
マルっと洗える!
故障しない!
雑に炊いても失敗しない!
そして、美味しい!

カセットコンロでも使えるから
災害時にも米と水があれば炊けます。

5年使い込んでも、
メリットしか感じていない、
ほんと一生モノの炊飯鍋だと思います。

 

YouTube 片づけものさしチャンネルでも
炊飯の様子を動画に上げていますので、
気になる方はぜひ、見てみてくださいね!

 

ではでは👋

シンプリストのモノの選び方と愛用品 ライフスタイルブログ・テーマシンプリストのモノの選び方と愛用品

時短家事の工夫 ライフスタイルブログ・テーマ時短家事の工夫

家事が楽しくなるモノ・工夫 その他生活ブログ・テーマ家事が楽しくなるモノ・工夫

にほんブログ村テーマ ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)へナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)