【お掃除小ワザ】専用道具いらず30秒で終わるブラインドのかんたん掃除方法

リビングダイニングと隣の和室に
ニトリのアルミ製ブラインドをつけています。

カーテンより見た目がすっきりしていて
調光もできるので気に入っています。

 

ただ、ブラインドは
お掃除が面倒くさいから嫌だ
と思うかたもいると思います。

そこで今回は
私のブラインドの掃除法をご紹介します。

掃除法といっても
特別な道具も洗剤も使わない
日常のかんたん掃除です。

お掃除は汚れがたまる前に取り除くのが基本。
掃除をサボってしまって
すでにガンコ汚れになってしまった場合の
掃除方法ではないので、あしからず。

掃除方法

①まずは、スラット(羽)を閉めた状態で
乾拭き雑巾または
クイックルハンディワイパー等で
表面のホコリを落とします。

②次に、スラット(羽)を開いていき
裏向きにします。

③↓裏向きになりました。

④裏側の上から、
乾拭き雑巾またはハンディワイパー等で
ホコリを落とします。

⑤スラット(羽)を表側に戻して終わり。

ふだんの掃除はこれだけ。
ね?かんたんでしょ?

時間にして、1枚あたり30秒で終わります。
LDKにはこのサイズのブラインドが
5枚ありますので、
移動時間含めても5分もかからず終わります。

なんで裏返してやるの?

ちなみに、スラット(羽)を裏向きにして
裏側からも拭き掃除するのは
なぜだかわかりました?

①のふつうに拭いた(なでた)だけだと、
スラットの重なっている部分が拭けずに
そこにホコリが残ってしまうんです。

そこで、スラットを裏向きに閉じます。

すると、こんなふう↓に、
①で拭き残した部分が裏の下側に
移るんですよね。

そこで、裏側から拭いて(なでて)あげれば
拭き残しの部分も綺麗になるってワケ。👍

 

この方法に気づくまで、
私ってば、スラットを雑巾や軍手で
1本1本つまんで拭いていました。

ホント面倒くさくて
これ買おうかな??と考えたことも。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レデッカー ブラインドブラシ 510504 
価格:2199円(税込、送料無料)

レデッカーの掃除グッズってどれも素敵で
欲しくなっちゃうのをこらえるのが大変(笑)

でも、「専用の道具」を持つことが
気が進まなかったのと

結局これを買っても
数本おきに差し込んで掃除するの面倒、
軍手でも同じかも、って思ったので
買わずにいました。

 

いまでは、上のかんたん掃除方法で
「ふだんからボチボチ綺麗」が
叶えられているので満足しています。

しっかり掃除は半年に1回

この掃除方法を1~2週間に一度していると
そんなに汚れは溜まらないのですが
そうはいっても
手垢や油汚れは取れていないので
半年に一度ぐらいはしっかり掃除しています。

といっても、水拭きで拭いてあげる程度。

少し汚れがあるところは
セスキスプレーして拭き取ります。

 

日頃のささっと掃除で、
いつでもボチボチ綺麗。

これが一番掃除をラクする秘訣かな。

 

ではでは👋

 

↓ブログ村に掃除のテーマ
いっぱいあった!www

にほんブログ村テーマ 掃除・片付けのコツへ掃除・片付けのコツ

にほんブログ村テーマ ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)へナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

にほんブログ村テーマ 掃除へ掃除

にほんブログ村テーマ 掃除&片付けへ掃除&片付け

にほんブログ村テーマ 掃除・掃除・掃除ー♪へ掃除・掃除・掃除ー♪

にほんブログ村テーマ そうじ・洗濯のコツ〜きれい大好きへそうじ・洗濯のコツ〜きれい大好き