【雑話】リビングの模様替えと、赤ちゃんおもちゃの卒業話

週明け、ちょっと時間があったので
お部屋の模様替えをしました。

リビングにあったソファを、隣の和室へ
隣の和室にあったチェアを、リビングへ

 

 

クリスマスツリーを
リビングダイニングの窓辺に飾るので
ここ数年は12月になると
大きなソファを和室に移動しています。

 

 

窓辺が少しスッキリしました。

 

ーーー

 

模様替えをした翌日、
ふと、和室のおもちゃの収納を眺めながら
「最近、もうおままごとはしないね。」
と軽く息子に声をかけてみた私。

 

 

そしたら、息子
「うん、もうそれ、いらない。」
とあっさり回答。

 

おおおおおおおお!
ついに来た!
赤ちゃんおもちゃを手放す日が!!!

 

このおままごとセット
赤ちゃんの時から使い続け、
つい半年前まで
「まだ使う」と頑なに
手放そうとしなかったんです。

今回は「さぁ、おもちゃの整理するよ〜」と
身構えて始めた作業じゃなくて
日常の会話の中での
ふとした出来事。

なんだか急に捨てていいと言われると
逆に今度はこっちが
ちょっと寂しいような気持ちに・・・😅

いやいや、これも成長という物なのだ!
心惜しくならないうちに
ゴミ袋にまとめました。

 

 

ありがとう、おままごとセット。
さようなら、おままごとセット。

 

同じく、
「トミカ(ミニカー)も、もう遊ばない」
と言われたんですが、
1個400円ぐらいする大量のトミカは
即捨てはできず(親の執着www)、
こちらは別の場所に保管しました。(笑)

整理収納アドバイザーのくせに
まだまだ執着に満ち満ちています。
でも、ココロが納得してから手放さないと
後悔してしまいますからねー。
無理は禁物。

 

さて、おもちゃの収納は
ちょこちょこ変えているので
今度また時間があるときに
小学2年生のおもちゃ収納を
記事に残しておこうと思います。

ではでは👋