【注意】珪藻土の製品から、基準値を超えるアスベストが!自主回収が発表されています。

今日は、別の記事を上げようと
思っていたのですが
急きょ、臨時ニュースが飛び込んできたので
みなさまにもシェアを。

濡れても短時間で乾く吸水速乾が人気の
珪藻土を使った商品。
最近、たくさん出回っていますよね。

濡れても短時間で乾く吸水速乾が人気の
珪藻土を使った商品。
最近たくさん出回っていますよね。

バスマット、コースター、
歯ブラシスタンド、傘立て、
調味料や水筒の乾燥に…。

しかし、この珪藻土製品の一部に
基準値を超えるアスベストが
含まれているものがあることがわかり
各社で史上稀に見る大規模自主回収が
始まっているようです。

ことの発端はこちら。

『厚生労働省は11月27日に大阪府貝塚市のふるさと納税返礼品である堀木工所(同市)の珪藻土バスマットからアスベストを検出し、回収を命じたことを発表。あわせて500超の業界団体に関連製品の安全性を確認するよう通知している。』

Yahoo!ニュースより引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/22b2268327a02cf71a77ff846319c35b2d4ce91b

この通達を受けて、
12/17にはカインズホームが
そして12/22にはニトリが
珪藻土製品の自主回収を発表しました。

この二社だけではなく、
100均やホームセンターなど
他にもたくさんのお店で販売しているので
ホームファニシング業界は
激震なのではないでしょうか。

ちなみに、私は
バスマットや水切りマットは
汚れやカビが蓄積しそうなのが気になって
珪藻土は使っていませんでしたが、

唯一、濡れた傘の一時置きのために
ダイソーのコースターを1個だけ
買ってありました。
ダイソーからも回収の発表がでるのか
注目しておこうと思います。

【ダイソー購入品】珪藻土コースター角型

ちなみに、
通常の使い方で害が出ることはほぼ無く
削ったり割れたりしたときに
飛散する可能性があるとのことです。
わが家は削ったりしていないので、
特に問題はなさそうです。

詳しい回収方法はまだ発表されておらず
とりあえず今は、
該当商品を持っている方は
直ちに使用をやめ、
ビニール袋などで密封して
保管して欲しいとのこと。
(ゴミとして廃棄するのはNG!)

珪藻土製品をお持ちの方は、
販売元のホームページで
該当商品にあたるかなど
確認されることをお勧めします。

ではでは。👋