【実録☆ビフォーアフター】「新居は使いやすく収納したい!」引越し直後の収納お手伝い(出張お片付け事例)

今日は出張お片付けの事例をご紹介しますね。

YouTubeでは先にアップしていたのですが
ブログでもご紹介しますね。

今回のお客様情報

今回のお客様

●ご依頼主:30代ワーキングマザー
●ご家族:ご主人、長男(1)
●お住まい:2LDKマンション
●今回のご希望箇所:キッチン

今回のビフォーアフター

今回のご依頼は、引越し直後の
キッチン収納への入れ込みのお手伝いです。

1歳の赤ちゃんがいるワーママさん。
忙しい毎日なので、
引っ越し後の新居では、
無駄のない動線で
使いやすいキッチンにしたい!
というご希望でご依頼いただきました。

お伺いしたら、ご主人と可愛い赤ちゃんも
一緒に出迎えてくださいました💕

 

さて、まだ引っ越して2日しか
たっていなかったので
1/3ぐらいが段ボールに入った状態。
どうせ全部出しますので、
段ボールのままで大丈夫です!👍

 

 

転勤族のため大きな食器棚がなく、
白い突っ張りラックが
キッチン背面に置かれていました。

 

 

ただ、この突っ張りラック
ちょっとグラグラ。💦
このラックに食器を置いていくのは
ちょっと危険ですし。
奥行きもないので
他のキッチングッズにも
応用できなそう。。。

食器を置くところがなかったので、
シンク上の網棚に
ふだん使いの食器を置かれていました。

 

 

でも、ここはここで、
あまり重い物を乗せ続けると
棚がたわんでしまいますね・・・。

ということで、
別の部屋から家具の移動をしてきて
食器の収納場所を確保しました!

 

作業はこんな感じで進みました。
①食器以外の整理(出す・分ける・減らす)
→システムキッチンへ収納

②食器の整理(出す・分ける・減らす)
→新しい棚へ食器を収納

 

 

全部出してみると、
どんな種類のものが、どのくらいの量あるか
はっきりわかります。
収納カゴからも出して(←これ重要!)
いったんモノを丸裸にしてみるといいですよ!

 

 

引っ越し前にある程度は捨ててきた
とおっしゃっていたので
モノの量は多くはありませんでしたが
それでも、やはり
一つ一つ向き合っていただくと
「もうコレは使わないかな」
というものが出てくるんですよね。

思い切りのいいお客様でしたので
サクサクと「減らす」作業が進みました!

 

では、ビフォーアフターです。

 

床置きの段ボールはすべて片付きました!
白い突っ張りラックは別の部屋に移動し
代わりに木製のオープンラックを
食器棚としてここに置くことにしました。
(転勤族なので、大きな食器棚を
買う予定はまだないそうです。)

 

 

シンク上の網棚に置かれた食器を
背面の棚に移動できたので
網棚にはボウル・ざるなどの軽いものと
毎日頻繁に使うコップと
ベビー用食器&マグなどをおきました。

 

 

シンク下ラックをどう活用すればいいか
悩んでいた扉式のシンク下は
ラックを使わず、お手持ちのケースで
清掃用品や消耗品を種類分けして
ふつうに置いただけ。

まずはふつうに置いてみて、
そのまま入るようだったら、
ラックを使う必要はないんですよね。😊

高さを活用しないとモノが入りきらないとか
重なりすぎて取り出しにくいと感じる時に
上下の空間を活用することを
考えればいいのです。

 

 

逆に、こちらの鍋やフライパンは
そのまま積み重ねて置くと取りづらいので
ラックを使って
上下の空間を分けてあげました。
こちらはラックがある方が
取り出しやすく収納できます。😉

一番下の方は使用頻度が低いもの
中段&上段は、頻度が高いものを
鍋の厚みに合わせて場所を決めました。

 

ーーー

 

作業後はお客様もとても喜んでくださって、
「何回も扉開けて綺麗さに感動してます🥰✨」
とのLINEメッセージをいただきました。

新居での新しいキッチンに立つのが
楽しくなりますね!!

 

食器棚まわりを含めた
もう少し詳しい作業レポは
ぜひYouTubeの方でご覧ください😉

 

ではでは👋

他のブロガーさんの断捨離や
お片づけ記事は↓ココから見れます!

にほんブログ村テーマ ビフォー・アフターへビフォー・アフター

にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・ものへスッキリさせた場所・もの

にほんブログ村テーマ おうちを片づけたいへおうちを片づけたい

にほんブログ村テーマ 収納・片付けへ収納・片付け

にほんブログ村テーマ 片付けて プチストレスをなくしていくへ片付けてプチストレスをなくしていく