【料理】今さらですが、2021年クリスマスの食卓備忘録。

クリスマス過ぎたら急に寒くなりましたね。
みなさんは、どんなクリスマスでしたか?

我が家は今年も
家族3人で地味目なクリスマスです。

今年のクリスマスメニューは、
・骨付きチキンとベビーリーフサラダ
・グラタン・ドフィノア
・カブとブロッコリーとウインナーのスープ
・ケチャップライス
というメニュー。
どれも簡単なものばかりです。

ドフィノアは、フランスの家庭料理。
薄くスライスした生のじゃがいもを
牛乳や生クリームと共に
オーブンで30分ほど焼く料理。
ですが、私はもっとお手軽な作り方で。

1. 鍋にスライスしたじゃがいも、塩、おろしニンニク、牛乳を入れ、とろみが出るまで15分ほど煮る
2. 耐熱皿にうつし、炒めベーコン、チーズ、パン粉を乗せ、ナツメグと黒胡椒を振りかける
3. トースターで焦げ目をつける

小麦粉とバターを使うグラタンより
ちょっとだけ簡単で
ちょっとだけヘルシー。

ナツメグの奥深い味と、
にんにくのほっこりした旨味が、
じゃがいもを10倍美味しくしてくれる。

ほうれん草とか鶏肉とかマカロニで
普通のグラタンぽくしても美味しそう。

息子もパクパク食べてました。

クリスマスの定番のチキン。
3人家族ですが息子が少食のため、
丸鶏は買わず、骨付き鶏もも肉です。

こちらもフライパンで簡単に照り焼き。
それでもやっぱり、
骨付きだと断然美味しいよね。

このあと、ケーキも食べました。
ケーキは普通に地元のケーキ屋さんで
苺のショートケーキタイプを。🎂

どれも決して高い材料ではない
なんとも質素なメニューですが、
多少なりとも見栄えがいいのは
ロイヤルコペンハーゲンの
ゴールデンサマーのプレートのおかげ。

このプレートは本当に大好きで、
買ってよかったNo.1プレートです。
今は廃盤になってしまっているので
過去の自分に「グッジョブ👍」です。

翌朝は、
ツリーの足もとのプレゼントを見つけ
大喜びしている息子の笑顔に
夫婦ともども、目を細めておりました。
ほんわか幸せなクリスマスでした。

さて、そうこうしている間に、
もう年末ですね!
元旦までは横浜でゆっくり過ごしますが、
2日から私の実家に3年ぶりに帰ります。
妹の子供が、コロナで会えない間に
赤ちゃんから幼稚園生になっているので
どれだけ大きくなっているかも楽しみです!

ではでは👋