【家事】布団カバーの紐を結ぶのが面倒くさい!

今日はオフ日でした。
ここ最近、週5ペースでお仕事なので
久しぶりに家でゆっくり。

ゆっくりといっても、
庭を掃除したり、
布団カバーや敷きパッドを
ここぞとばかりに洗って干して
洗濯機を4回もまわしました(笑)

ーーー

ところで、みなさんのお宅では
布団カバーの交換(着脱)には
ストレスはありませんか?

わが家は
シングルベッドとダブルベッドの
2つしかないのですが
それでも布団カバーの着脱が
面倒くさいです・・・。😕

なぜなら、昔ながらの紐タイプだから。
最近は、ボタンタイプとか、
布地自体がずれにくいタイプとかありますよね。

シングルの掛け布団には6カ所
ダブルの掛け布団には8カ所
紐を結ぶところがあるんです。
これが着脱時に激しく面倒くさい。。。😭

カバーの掛けかた自体は、
ライフハックなどで紹介されている
くるくる巻き方式(※)でやっています。
くるくる巻き方式(Youtube動画へリンク)
シングル布団だと、紐を結んだあと角をもってバサってやる方法のほうが早いんですが、ダブルだと腕が短い私にとってバサってやるのが難しいし、ホコリも立ってしまうので、このくるくる巻き方式を好んで採用しています。

でも、そもそも、どんな方式でやろうが
角の「紐を結ぶ」という工程は必要で。。。

 

そこで、先日インスタで発見した
こんなアイデアを取り入れてみました!💡

えっと、伝わるかな・・・?😅

カバーの紐の部分を結んで
スナップボタンがついている
ネームリボンをつけたんです。

子どもの持ち物に
お名前をつけるためのリボンです。
↓↓↓コレ。

これを、布団カバーの紐の部分に付けただけ。

カバーをつける時は、
このリボンを布団の輪に通してパチン!
とすればOKです。

インスタでは、このリボンを
丁寧に手縫いで縫い付けている方や
裁縫用ボンドでつけている方もいましたよ💕

また、ネコハウスのヤマネコさんは、
マジックテープを利用しているようです。

私はまずは「おためし」したいので
今回は、ただ紐で輪っかを作って、
リボンを通しただけ(笑)

これでしばらく使ってみることにします。👍

 

ーーー

 

こうやって、
家事をすこしずつラクにしていくと
大切にしたいこと・丁寧にやりたいことに
向き合える時間も増えてきますよね。

布団カバーの着脱への工夫
あなたも、ご自分に合いそうなやり方を
探してみてはいかがでしょうか?😘

 

ではでは👋

たまにブログ村で「ハッ!」とする
家事記事に出会えたりすると
楽しくなる〜❤️
↓↓↓
家事が楽しくなるモノ・工夫 その他生活ブログ・テーマ家事が楽しくなるモノ・工夫

<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア その他生活ブログ・テーマ<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア

時短家事の工夫 ライフスタイルブログ・テーマ時短家事の工夫