メンタル心理カウンセラー資格に合格しました。

メンタル心理カウンセラー 資格試験

先日、お客様の片づけられないお悩みに向き合うために、心理学を勉強しているという記事を書きました。

通信講座で少しずつ学びを進め、このたび無事にメンタル心理カウンセラーという資格に合格いたしました。

まぁ、合格とは大げさで、難易度は低いです。
きちんとコツコツ課題を提出し、テキストの重要なところを勉強さえすれば、ほぼ全員合格できます。

メンタル心理カウンセラー資格勉強で学ぶこと

この資格で学べることは下記の4つです。

  1. 心理学基礎概論
  2. カウンセリング理論
  3. カウンセリング実践事例集
  4. 開業に関わる知識

いずれのテキストも厚みは薄いです。

1,2では心理学とカウンセリングの基礎をものすごーく凝縮した感じで学べました。
「浅く広く」のような感じなので、すでに心理学の本を何冊も読んでいる方などは物足りないと思います。
また、カウンセリング手法として学べるのは来談者中心療法のみ。
他の療法に関しては、より幅広い悩みに対処するための上級資格である、『上級心理カウンセラー』のほうで学ぶ形となります。
(8月10日現在、上級心理カウンセラーを勉強中です!)

3,4では主に、事例を通してカウンセラーとして取るべき態度や姿勢、開業するうえでの注意点などを学びました。

この学びの中での一番の収穫は

この資格取得のための学びで一番の収穫は、
心理学概論の知識や、カウンセリング手法、テクニック的な部分というより
ココロを扱う者としての「クライアントへの心配り」かもしれないな、と感じました。

なるほど~こういうことにも気を配るのか。不安を和らげてあげるために、こんな準備も必要なのね。

「お客様の気持ちになって」とか、頭ではわかっているつもり。
そして常に気にしてはいるのです。
しかし、一人でずっと仕事をしていると、どうしても自分の目線でしか見えていないところもあります。
フリーランスは指摘してくれる人が少ないのでやむを得ないのですが、
知識やテクニックを深める前に、こうした心構えというか、在り方を教唆してくれる内容がとても良かったです。
今まで気が付かなかったクライアントさんへの細かい心配りがいくつもあり、勉強になりました。
(私が気が利かないタイプだからかもしれませんが…😅)

上級心理カウンセラー勉強中

8/10現在は、メンタル心理カウンセラーの上級資格である、上級心理カウンセラーを勉強中です。

こちらは、複数の心理療法を学びます。
専門用語も増えてきたし、モノによっては哲学的・形而上学的な心理療法もあるようです。
いろいろな心理療法を広く浅く学び、自分にあった療法を資格取得後にさらに深めていきたいと思っています。

これからも、頑張ります😍😍

ではでは👋